外ヶ浜町公共施設個別施設計画策定支援業務に係る
プロポーザル公募について

  外ヶ浜町では、平成29年3月に策定した「外ヶ浜町公共施設等総合管理計画」に基づき、個々の施設等について、維持管理や更新費用の縮減を図るよう、将来的な方向性や長寿命化対策を盛り込んだ「個別施設計画」を令和3年3月までの策定に取り組んでいます。

 つきましては、外ヶ浜町公共施設個別施設計画策定支援業務について、提案者の経験及び実施の能力、見積価格及び提案内容を総合的に比較検討し、最適な事業者を選択することを目的に公募型プロポーザル方式により事業者を募集します。

公募型プロポーザル実施要領 外ヶ浜町公共施設個別施設計画策定支援業務委託

趣旨

 この実施要領は、外ヶ浜町公共施設個別施設計画策定支援業務(以下「本業務」という。)の委託業者を公募型プロポーザル方式(以下「プロポーザル」という。)により選定するために必要な事項を定めるものである。

業務概要
  1. (1)業務名
  2. 外ヶ浜町公共施設個別施設計画策定支援業務

  3. (2)業務内容
  4. 外ヶ浜町公共施設個別施設計画策定支援業務委託仕様書」(以下「仕様書」という。)のとおり

  5. (3)履行期間
  6. 契約締結日から令和3年3月31日まで(2か年業務)
    ただし、履行期間内に提出を求める成果物等の納期限は協議により定める。

  7. (4)委託料上限額
  8. 10,615,000円(消費税及び地方消費税を含む)
    1年目 1,749,000円 2年目 8,866,000円(消費税及び地方消費税を含む)

担当部署

総務課 担当:蝦名
〒030-1393 青森県東津軽郡外ヶ浜町字蟹田高銅屋44 番地2
電話:0174-31-1111(代表) FAX:0174-31-1215
メールアドレス:takashi-ebina@town.sotogahama.lg.jp

選定方式

 選定方式は、本実施要領に記載する企画提案書等を求め、提案者の経験及び実施の能力、見積価格及び提案内容を総合的に比較検討し、最適な委託業者を公募型プロポーザル(以下「本プロポーザル」という。)で選定する。

参加資格

 本プロポーザルに参加できるものは、単独企業又は共同企業体とし、次に掲げる要件を満たすこととする。ただし、一つの企業が複数の企画提案に参加することはできない。

  1. (1)提案者は、単独または共同企業体で参加するものとし、単独の場合は協力会社との参加を認める。なお、構成員及び協力会社は(2)から(8)の全ての要件を満たすこと。
  2. (2)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第2項(同項を準用する場合も含む。)の規定により、本町における一般競争入札等の参加を制限されていないこと。
  3. (3)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団及び同条第6号に規定する暴力団員並びに外ヶ浜町暴力団排除条例(平成23年外ヶ浜町条例第30号)に規定する密接関係者でないこと。
  4. (4)会社更生法(平成14年法律第154号)の規定に基づく更生手続き開始の申し立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)の規定に基づく再生手続き開始の申し立てがなされていないこと。
  5. (5)国税及び地方税の滞納がないこと。
  6. (6)主任技術者の「公共施設等総合管理計画策定に関する業務実績」、「公共施設再配置計画策定に関する業務実績」における平成30年度までに完了した実績件数がそれぞれ5件以上であること。
  7. (7)主任技術者または担当技術者の「公共施設等総合管理計画の策定にあたっての指針(平成26年4月22日時点)」の第一の一の(3)に記載の「公共施設等の維持管理・修繕・更新等に係る中長期的な経費の見込みやこれらの経費に充当可能な財源の見込み等」において、地方債や基金等の充当額の見込みも踏まえた試算を行った実績件数が5件以上であること
  8. (8)プライバシーマークの認定とISMS認証を取得していること。
実施スケジュール

プロポーザルの実施スケジュールは次のとおりとする。

No. 項目 期間等
01 公募開始 令和元年9月20日(金)
02 参加表明書受付 令和元年9月20日(金)~令和元年10月1日(火)
03 質問書受付 令和元年9月20日(金)~令和元年9月26日(木)
04 参加資格結果通知 令和元年10月2日(水)
05 質問書回答 令和元年9月27日(金)
06 企画提案書等提出 令和元年10月3日(木)~令和元年10月17日(木)
07 予備審査 令和元年10月18日(金)~令和元年10月21日(月)
08 予備審査結果通知 令和元年10月23日(水)
09 本審査 令和元年10月30日(水)
10 本審査結果通知 令和元年11月上旬
11 契約締結 令和元年11月上旬
参加表明の手続き等

 本プロポーザルへの参加を希望する者は、次により参加表明書等を提出すること。

  1. (1)提出書類
    • 参加表明書(様式1)
    • 参加資格確認書(様式2)※前記「参加資格」(6)(7)(8)を確認できるもの 1 部
    • 平成30 年度までに完了した同種又は類似業務の実績を最大10 件まで記載すること。また、契約実績の内容が確認できる書類(契約書と仕様書の写し)を添付すること。

  2. (2)提出期間
  3. 令和元年9 月20 日(金)から10 月1 日(火)午後5 時(必着)

  4. (3)提出方法
  5. 持参または郵送(簡易書留郵便に限る)

  6. (4)提出先
  7. 外ヶ浜町 担当部署(前記「担当部署」参照)

  8. (5)参加資格確認結果の通知
  9.  参加資格確認終了後、令和元年10月2日(水)までに参加表明書記載の電子メールアドレス宛に「公募型プロポーザル参加資格確認結果通知書」を送付する。

質問及び回答
  1. (1)提出書類
  2. (2)提出期限/li>

    令和元年9月26日(木)午後5時(必着)

  3. (3)提出方法
  4. 質問箇所及び内容をわかりやすく記載し、電子メールにより提出すること。なお、他の方法による質問書は一切受け付けない。

  5. (4)提出先
  6. 外ヶ浜町 担当部署(前記「担当部署」参照)

  7. (5)質問書の回答
  8.  質問に対する回答は、令和元年9月27日(金)までに前記「参加表明の手続き等」(5)「公募型プロポーザル参加資格確認結果通知書」により参加資格要件を満たす者全員に対して、参加表明書に記載された電子メールアドレス宛てに回答する。なお、参加が認められない者への回答は行わない。

辞退届の提出

 参加申込後、プロポーザルへの参加を辞退する者は、辞退届を次の方法で提出すること。なお、この場合でもその他の事業において不利益を被ることはないものとする。

  1. (1)提出書類
  2. (2)提出期限
  3. 令和元年10月10日(木)午後5時(必着)

  4. (3)提出方法
  5. 持参または郵送(簡易書留郵便に限る)

  6. (4)提出先
  7. 外ヶ浜町 担当部署(前記「担当部署」参照)

企画提案書等の提出

本プロポーザルに関する企画提案書等は、次の方法で提出すること。

  1. (1)提出書類
    1. ①企画提案書表紙(様式4)

      代表者印を押印の上、企画提案書の鏡表紙として提出すること。

    2. ②会社概要(様式5)

      提案者(構成員または協力会社を含む)の企業内容について記載すること。

    3. ③業務実施体制(様式6)

      業務の実施体制、分担業務の内容について記入すること。

    4. ④配置予定技術者調書(様式7)

      主任技術者及び担当技術者の氏名、経歴、実績等について記入すること。なお、保有資格については、証明できる書面の写しを添付すること。

    5. ⑤企画提案書(任意様式)

       仕様書の目的・業務内容を踏まえ、次のア~エに従い業務を遂行するための具体的な手法を記載すること。なお、本プロポーザルにおいて最適な委託業者を選定するために必要な提案を求めるものであり、具体的な数値や根拠等を求めるものではない。
       企画提案書の作成は、A4 縦版(ページ制限なし)、横書き、文字サイズ11 ポイント以上(図、表、画像を除く)、及び左右に20mm 以上の余白を設定すること。なお、A4 サイズに収まらない場合は、A3 サイズまで可能とし、横折込とすること。

      • ア 実施方針

        外ヶ浜町公共施設個別施設計画策定に係る基本的な考え方などを提案すること。

      • イ 実施体制

        実施体制を明確化し提案すること。

      • ウ 実施スケジュール

        仕様書の各項目から、本町に有益になる詳細な業務実施スケジュールを作成するとともに、委託者と受託者の役割を区分し提案すること。

      • エ 外ヶ浜町公共施設個別施設計画

        次の項目について具体的に提案すること。

        1. 1)公共施設個別施設計画構成(案)の提案
        2. 2)公共施設個別施設計画の目標設定
        3. 3)施設状況の実態把握
        4. 4)説明会の実施
        5. 5)公共施設個別施設計画における方針の提案
        6. 6)公共施設個別施設計画における改修の実施計画とコストの試算
        7. 7)公共施設個別施設計画の作成
    6. ⑥見積書(様式8)

      本業務の企画提案見積価格を記載すること。

  2. (2)提出期限
  3. 令和元年10月17日(水)午後5時(必着)

  4. (3)提出方法
  5. 持参または郵送(簡易書留郵便に限る)

  6. (4)提出先
  7. 外ヶ浜町 担当部署(前記「担当部署」参照)

  8. (5)提出部数

    提出書類①~⑥の順序で製本し、インデックスを付け、簡易なA4 ファイルで提出すること。

    • 正本 1 部(代表者印押印のもの)
    • 副本 8 部(正本の写し)
    • CD-R 1 枚(PDF 形式で保存したもの)
本審査(プレゼンテーションの実施)

 予備審査を通過した提案者は、次のプレゼンテーションを行うものとする。

  1. (1)日時

    令和元年10月30日(水)

  2. (2)場所

    外ヶ浜町役場 3階 大会議室

  3. (3)開始時間

    後日通知する。

  4. (4)所要時間
    • 準備 10分以内
    • 企画提案プレゼンテーション 30 分以内
    • 企画提案ヒアリング 15 分以内
    • 撤収 10分以内
  5. (5)内容

    企画提案書の説明

  6. (6)参加人数

    主任技術者を含め5 人までとする。

  7. (7)使用機器

    PC は参加者が持参し、プロジェクター、スクリーンは本町が準備する。

審査方法等
  1. (1)選定委員会の設置

    業務の履行に最も適した契約の相手方となる候補者を、厳正かつ公正に決定するため、本プロポーザルの選定委員会を設置する。

  2. (2)審査及び配点

    本プロポーザルの審査は、予備審査、本審査により選定委員会の各委員が評価を行うものとする。なお、配点については「別紙1」のとおりとする。

  3. (3)予備審査

     予備審査として、企画提案書の評価を行い、評価点の高い上位3 提案者を予備審査合格者とする。ただし、参加者が3 提案者に満たない場合は、この限りではない。
     予備審査の結果については、10 月23 日(水)までに参加者全てに対して通知するものとする。また、本審査の企画提案プレゼンテーションの開始時間も合わせて通知する。

  4. (4)本審査

     本審査として、企画提案プレゼンテーションの評価を行い、予備審査と本審査の合計で最高点を得た者を委託候補者として決定するものとする。なお、最高得点者が2 提案者以上になった場合は、本審査の評価点が高い者とし、本審査の評価点が同点の場合は、くじ引きで決定する。

  5. (5)参加者が1提案者の場合について

    予備審査及び本審査において、選定委員会がプロポーザル実施要領、仕様書等を満たすと判断した場合は、その1提案者を委託候補者として決定する。

契約手続

 仕様書及び委託候補者の企画提案書等の記載事項を基本に協議の上、外ヶ浜町財務規則(平成17 年規則第42 号第6 章)に基づき契約を締結する。
 企画提案書等に記載され、選定で評価した項目については、原則として契約時の仕様に反映するものとする。ただし、本業務の目的達成のため、必要な範囲において、委託候補者との協議により締結段階で項目を追加、変更及び削除することがある。また、これにより見積額を超えない範囲で、契約内容及び契約額等の調整を行うことがある。
 なお、辞退その他の理由で契約ができない場合は、次順位者と契約の交渉を行う。

失格となる提案者

提案者が、次に該当する場合は失格となることがある。

  1. (1)参加資格の要件を満たさなくなった場合
  2. (2)企画提案書等が提出期限までに提出されなかった場合
  3. (3)提出書類に虚偽の記載があった場合
  4. (4)見積額が委託料上限額を超えている場合
  5. (5)選考の公平性を害する行為があった場合
  6. (6)前各号に定めるもののほか、提案にあたり著しく信義に反する行為等、選定委員長が失格であると認めた場合
その他留意事項
  1. (1)本プロポーザルに係る経費はすべて提案者の負担とする。
  2. (2)提出書類の著作権は、提案者に帰属する。ただし、本町は、本業務に係る範囲において公 表する場合、その他本町が必要と認める場合には、提出書類の内容を無償で使用できる。
  3. (3)提出された書類は、返却しないものとする。
  4. (4)提出書類の提出後の修正又は変更は、一切認めない。
  5. (5)提出書類等に記載された個人情報は、本業務の委託候補者の選定のみに使用し、その他の 目的には一切使用しない。
  6. (6)本プロポーザルに係る情報公開請求があった場合は、外ヶ浜町情報公開条例(平成17 年条 例第197 号)に基づき提出書類を公開することがある。
  7. (7)審査に対する異議申し立てはできないものとする。

ダウンロード

01 公告文
02 プロポーザル実施要領
03 仕様書
04 様式