くらしの情報

戸籍・住民票・印鑑登録に関するもの

戸籍の届出

届出の名称 届出の期間 届出する人 届出の場所 届出に必要なものと注意
出生届 生まれた日から14日以内
  • 父または母

※上記以外の方が届出をする場合は、本庁住民課住民班または各支所地域生活課住民班へお問い合せください。

  • 本籍地
  • 住所地
  • 出生地
  • 居所のいずれかの市町村役場

※外ヶ浜町へ届出の場合、土・日・祝日は本庁

  • 出生証明書
  • 母子健康手帳
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 届出人の印鑑
死亡届 死亡の事実を知った日から7日以内
  • 同居の親族
  • その他の親族

※上記以外の方が届出をする場合は、本庁住民課住民班または各支所地域生活課住民班へお問い合せください。

  • 本籍地
  • 住所地
  • 死亡地
  • 居所のいずれかの市町村役場

※外ヶ浜町へ届出の場合、土・日・祝日は本庁

  • 死亡診断書
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 届出人の印鑑
  • 後期高齢者医療被保険者証(加入者のみ)
  • 介護保険被保険者証(65歳以上の方)
婚姻届 届出の日から効力があります 夫または妻
  • 夫又は妻の本籍地
  • 住所地
  • 居所のいずれかの市町村役場

※外ヶ浜町へ届出の場合、土・日・祝日は本庁

  • 2人の印鑑
  • 届出の市町村に本籍がない場合は戸籍謄本又は戸籍全部事項証明

※届出には、20歳以上の証人2名の署名が必要です

※夫か妻が未成年の場合は、父母の同意書が必要です

転籍届 届出の日から効力があります 戸籍の筆頭者
および配偶者
  • 現本籍地
  • 新本籍地
  • 住所地のいずれかの市町村役場

※外ヶ浜町へ届出の場合、土・日・祝日は本庁

  • 印鑑(戸籍の筆頭者と配偶者の2人分)
  • 現在の本籍市町村以外に転籍する場合は戸籍謄本1通

 

 このほか、入籍届、離婚届、養子縁組届、認知届、失踪届、氏・名の変更届などがあります。

 なお、婚姻、出生、死亡、離婚など戸籍に関する届出書については、土曜、日曜、祝日でも受付していますが、事前に連絡するか、休日の届出は本庁へ電話で連絡の上おいでください。

 認知、婚姻、離婚、養子縁組、養子離縁の戸籍届出書を持参した方の「本人確認」を行っています。なお、本人確認ができなかった届出人に対し届出があったことを郵送でお知らせいたします。


 全国的に本人の知らない間に偽造の婚姻届等が提出され戸籍に不実の記載がされるという事件が発生しています。
 当町においてもこれらの事件を防止し、戸籍の信頼を確保するため、戸籍届出書を持参した方にご本人の確認ができる証明書を提示していただくことにしています。


【本人確認書類】

1点で良いもの(届出日現在有効なもの) ※以下「本人確認書類①」という。

 運転免許証、個人番号カード、住民基本台帳カード(顔写真付き)、パスポート、在留カード、外国人登録証明書、船員手帳、海技免状、小型船舶操縦免許証、猟銃・空気銃所持許可証、戦傷病者手帳、宅地建物取引主任者証、電気工事免状、無線従事者免許証、認定電気工事従事者認定証、特殊電気工事資格者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明証、運行管理者技能検定合格証明書、動力車操縦者運転免許証、教習資格認定証、警備業法第23条第4項に規定する合格証明書、身体障害者手帳、その他官公署が発行した身分証明書(顔写真付き)

 

2点以上(届出日現在有効なもの) ※以下「本人確認書類②」という。

 住民基本台帳カード(顔写真なし)、健康保険証、年金手帳、年金証書、恩給の証書、学生証、生活保護受給者証、民間会社発行の身分証明書など

 

 

 本人確認の必要な届出、および証明書等の発行については「本人確認書類①」または「本人確認書類 ②」が必要となります。

 お手数をおかけしますが、趣旨をご理解のうえご協力をお願いいたします。

 

火葬場

使用場所
  • 蟹田地区・平舘地区が青森地域広域事務組合、蟹田地区斎場
  • 三厩地区が青森地域広域事務組合、今別地区斎場
使用時間

 午前9時 ~ 午後4時

使用方法
【使用申し込み】
  • 本庁住民課または各支所の窓口において、死亡届を届出された際に、火葬のご予約を受付いたします。
  • 死亡届の受付により、火葬許可証が交付されます。(発行手数料1件につき300円)
  • 受付時間:午前8時15分 ~ 午後5時
使用料金
  • 蟹田・平舘地区:住民 5,000円/住民以外 10,000円
  • 三厩地区:住民 10,000円/住民以外 20,000円

登録が必要なもの

住民登録

住民基本台帳(日本国籍の方)

 住民基本台帳は、外ヶ浜町の町民であることを証明するもので、選挙、国民健康保険、国民年金、学校教育、地方税などの基本となるものです。
 住所や世帯に異動が生じたときは、定められた期間内に届出をしてください。

外国人登録(外国籍の方)

 外国人の方は、外国人登録法により新規登録、住所異動、登録の切り替えなどをする場合は、届出が必要です。届出は本庁住民課または各支所で必ず本人が手続きしてください。

住民票に関する届出
届出の名称 届出の期間 届出する人 届出に必要なもの
転入届
(他の市町村から外ヶ浜町に来たとき)
転入した日から14日以内 本人または世帯主 ・前住所地の市町村で発行した転出証明書
・本人確認が出来る書類
転出届
(外ヶ浜町から他の市町村に行くとき)
あらかじめ転出する前又は転出後14日以内 ・国民健康保険証(加入者のみ)
・後期高齢者医療被保険者証(加入者のみ)
・介護保険証(65歳以上のかた)
・本人確認ができる書類
転居届
(外ヶ浜町内で住所が変わったとき)
転居した日から14日以内
世帯変更届
(世帯主が変わったり、世帯を分けたり、世帯を一緒にしたとき)
変わった日から14日以内 ・国民健康保険証(加入者のみ)
・後期高齢者医療被保険者証(加入者のみ)
・本人確認ができる書類

 

 虚偽やなりすまし等の不正な届出を防止し、町民の皆様の個人情報を保護するとともに、住民基本台帳の正確性を確保するため、届出の際に届出人の本人確認をさせていただきますのでご協力をお願いします。

 

本人確認書類 ① または 本人確認書類 ②

 

印鑑登録

 印鑑登録証明書は、不動産の登記、自動車の登録、金銭の貸借等に利用される大切なものです。登録印鑑や印鑑登録証の管理には十分気をつけてください。

外ヶ浜町で印鑑登録できる方

  • 外ヶ浜町に住民登録している方
  • 外ヶ浜町に外国人登録している方
  • 15歳以上の方
  • 成年被後見人登記をされていない方

登録できない印鑑

 下記のものは、登録できません。

  • 「氏」「名」「氏名の一部を組み合わせたもの」以外で表しているもの
  • 職業、資格等、氏名以外の事項を表しているもの
  • ゴム印など変形しやすいもの
  • 印影の大きさが8ミリメートル以下、25ミリメートル以上のもの
  • 著しく欠けたり、摩耗したりする等、印影が鮮明にでないもの

 ※登録できる印鑑は1人1個です。同じ世帯で同じ印鑑は登録できません。

印鑑登録手続き

  • 印鑑登録申請書に記入し、登録する印鑑を添えて窓口に提出してください。
    ※代理人による申請の場合
    「代理人の登録」「代理人選任委任届」も合わせて必要となります。
     
  • 代理人による申請の場合、申請後に登録者本人の住所地に郵便で本人確認のための照会書を送付します。送付された照会書に、登録者本人が必要事項を記入し、窓口に届出すると印鑑登録証が交付されます。(代理人が、照会書を持参して印鑑登録証を受け取るときは、代理人選任委任届が必要です)
     
  • 本人申請の場合に限り、印鑑登録証の即日交付ができます。
    • 本人確認書類 ① があるとき
    • 保証人として保証人欄に記載があるとき(保証人は外ヶ浜町に印鑑登録をしている方に限ります)

印鑑登録証明書の交付

 印鑑登録証明書交付申請書に記入して、印鑑登録証を添えて窓口に提出してください。証明書は1通につき300円です。

 

印鑑登録の廃止

 下記の届書を窓口に提出してください。

  1. 登録している印鑑の紛失・盗難等の場合は「登録印鑑亡失届」
  2. 印鑑登録証の紛失・盗難等の場合は「印鑑登録証亡失届」
  3. 登録をしている印鑑を廃止・改印したい場合は「印鑑登録廃止届」

(注意事項)

  • 印鑑登録証亡失届、印鑑登録廃止届には、登録印鑑が必要です。
  • 登録印鑑亡失届または印鑑登録廃止届のときは印鑑登録証をお返しください。
  • 代理人が届出する場合は、代理人選任委任届が必要です。

 

 印鑑登録証明によるトラブルを防ぐために、紛失、盗難等が分かったら、すぐに印鑑登録の廃止手続きをしてください。

 

印鑑登録の自動抹消

 転出や死亡、および戸籍届出により氏名が変わったときは、その届出により、印鑑登録が自動的に抹消されます。混乱を避けるため、登録証は返却ください。

 

 

主な証明と手数料

 

種 類 内 容 手 数 料
戸籍全部事項証明(謄本) 戸籍に記載された事項の全部を写したもの 1通 450円
戸籍個人事項証明(抄本) 戸籍のうちで必要な部分だけを写したもの 1通 450円
除籍謄本(全部事項証明) 除籍に記載された事項の全部を写したもの 1通 750円
除籍抄本(個人事項証明) 除籍のうちで必要な部分だけを写したもの
1通 750円
改製原戸籍謄本 改製原戸籍に記載された事項の全部を写したもの 1通 750円
改製原戸籍抄本 改製原戸籍のうち必要な部分だけを写したもの 1通 750円
戸籍附票(改製原附票)全部 住所の移り変わりの全部を証明するもの 1通 300円
戸籍附票(改製原附票)一部 住所の移り変わりの一部だけを証明したもの 1通 300円
身 分 証 明 書 禁治産・準禁治産及び破産宣告の有無の証明
(本人以外の方の請求のときは本人の委任状(承諾書)が必要です)
1通 300円
死亡届の記載事項証明 死亡届の写し(発行が認められているものに限る) 1通 350円
住民票全部の写し
世帯全員を写したもの
1件 300円
住民票一部の写し 必要な部分だけを写したもの 1件 300円
印鑑登録 新規登録 1件 300円
印鑑登録証明書(申請には印鑑登録証が必要です) 1通 300円
そ の 他 の 証 明 戸籍の受理証明書等 1通 350円
住民票記載事項証明書等 1通 300円

 

※証明書を請求する時は窓口にいらした方の本人確認をさせていただきます。

 本人確認書類 ① または 本人確認書類 ②

※第三者が戸籍及び住民票を請求する場合は、委任状(承諾書)または、使いみちを明らかにする書類等(請求理由)の添付が必要となることがあります。(債権者は契約書の写し等が必要です)

 

注意:個人のプライバシーを保護するため、不当な使用目的であると認められる場合は、その申請に応じられません。

 

戸籍・住民票の請求

 各種証明書等の請求について、法律に基づき不正を防止するため、次のとおり申請してください。

請求することができる方
    《戸籍の証明書等の請求》
  1. 戸籍に記載されている本人、又はその配偶者(夫又は妻)、その直系尊属 (父母、祖父母等)若しくは直系卑属 (子、孫等)
  2. 自己の権利の行使又は義務の履行のために必要な方 (例:亡くなった兄弟姉妹の相続人となった方が、兄弟姉妹の戸籍謄本を請求する場合等)
  3. 国又は地方公共団体の機関に提出する必要がある方
  4. その他戸籍に記載された事項を利用する正当な理由がある方 (例:成年後見人であった者が、死亡した成年被後見人の遺品を相続人である遺族に渡すため、成年被後見人の戸籍謄本を請求する場合等)
  5. 《住民票の請求》
  6. 住民票に記載されている本人か、本人と同一世帯の方
  7. 国または地方公共団体の機関に提出する必要がある方
  8. 本人以外の第三者の方
請求に必要なもの
  1. 前記「請求することができる方」(A)(E)の方が請求する場合
    1. 窓口に来られる方の「本人確認」ができるもの
    2. (A)(E)の方の代理人からの請求の場合は、(A)(E)の方が作成した委任状(承諾書)
  2. 前記「請求することができる方」(B)(C)(D)(F)(G)の方が請求する場合
    1. 窓口に来られる方の「本人確認」ができるもの
    2. (B)(C)(D)(F)(G)の方の代理人からの請求の場合は、(B)(C)(D)(F)(G)の方が作成した委任状 (承諾書)

    ※交付請求書の記載から請求の理由が明らかでない場合など、追加の資料を求めることがあります。

     

    直系親族に当たる方からの請求の際、請求された戸籍に請求者の名前が記載されていない場合(例:婚姻によって親の戸籍から出て夫婦の新戸籍が作られた子が、親の戸籍の謄本等を請求する場合等)は、請求者が戸籍に記載されている「本人」の直系親族であることを確認できる資料 (戸籍謄本等)

 

戸籍・住民票・転出証明書の郵便請求

 役場窓口に来庁できない場合など、郵便で請求することができます。下記の必要なものを同封のうえ、送付先へ請求してください。

《共通》郵便請求に必要なもの
住民票の請求
  • 定額小為替(郵便局で購入)
  • 同じ世帯にある方以外の請求の場合は、委任状(承諾書)
戸籍・附票の請求
  • 定額小為替(郵便局で購入)
  • 前記「請求に必要なもの」の写し
  • 代理人からの請求の場合は、委任状(承諾書)
身分証明書の請求
  • 定額小為替(郵便局で購入)
  • 本人以外の方からの請求の場合は、委任状(承諾書)
転出証明書の請求
  • 同じ世帯にある方以外からの請求の場合は、委任状(承諾書)
送付先

 〒030-1393 青森県東津軽郡外ヶ浜町蟹田高銅屋44-2

 外ヶ浜町役場 住民課 戸籍係 まで

 

【戸籍等各種届出に関するお問い合わせ】

■役場住民課:TEL.0174-31-1222

■平舘支所地域生活課:TEL.0174-25-2111

■三厩支所地域生活課:TEL.0174-37-2001

 


臨時運行

 自動車は、検査や登録を受けるなどいくつかの要件を備えてはじめて運行できます。
 臨時運行は、運行要件を満たさない自動車の運行を臨時に認める制度です。

必要なもの
  • 自動車損害賠償責任保険(共済)証明書
  • (窓口で申請書を書くときは)印鑑 → 法人で申請するときは代表者印
対象自動車
 普通自動車、小型自動車、検査対象軽自動車および大型特殊自動車

手数料
 1件 750円

番号標と許可証の取扱い

 臨時運行が許可されると番号標と許可証が貸し出しされます。許可を受けた方は、許可期間満了後は、速やかに番号標と許可証をお返しください。また、番号標と許可証を紛失したときには、紛失届を書いていただきます。(番号標を紛失したときは費用を負担していただきます)。

お問い合わせ

■役場税務課:TEL.0174-31-1224