北海道新幹線工事が本格化

 2015年に開業を控える北海道新幹線の当町内工区のトンネル工事が本格化してきました。
 当町上小国地区の北海道新幹線舘沢トンネルはいよいよ本体部分のトンネル掘削工事がスタートしました。
 そして昨日(11月26日)、地元自治体、警察署、施工業者、鉄道・運輸機構らで構成される、「外ヶ浜鉄道建設所工事事故安全協議会」の現場パトロールへ行ってきました。
 トンネル工事は入り口部分から30メートルほど進んだところでした。
 今週からは、昼だけではなく夜間の掘削も行うので作業はどんどんスピードアップするものと思われます。
 現場は昔のようにつるはしやダイナマイトを使った危険な作業ではなく、専用の重機を使って掘り進んでいきます。
 1メートル掘ってコンクリートで固めるという作業を繰り返し進んでいくそうです。
 現場には昔のような工夫さんが何人もいるのではなく、数名のオペレーターで作業ができるとのことでした。
 技術者は北海道や九州の炭鉱出身の方が多いということでした(ナルホド)。
 現場のパトロールは毎月行われるそうなので、その都度進捗状況を報告できたらなと考えています。

▼館沢トンネルの入り口
入り口

▼トンネル掘削の様子
掘削

▼土壌改良工事の様子。ここの地下部分をトンネルが通るため、土にコンクリートを混ぜて固め、崩落を防いでいます。

土壌改良
新幹線 | - | -

北海道新幹線って?

 いよいよ本格的に工事が始まった北海道新幹線。
 2010年度開業予定の新青森駅から札幌駅までの新幹線ルートが北海道新幹線です。
 「新青森〜新函館間」(30分から40分)が2015年度開業予定の区間で、まだ未承認ですが、「新函館〜札幌間」は2020年度の完成を目標としています。

▼全体像はこちらです
新幹線ルート

▼北海道新幹線WEB
http://www.do-shinkansen.com/
新幹線 | - | -

北海道新幹線工事いよいよ本格化!!

 北海道新幹線工事の当町内工事区間の「舘沢トンネル外一箇所他」の工事安全祈願祭(西松・佐伯・鹿内共同企業体主催)が、当町蟹田上小国地区のトンネル工事現場で執り行われました。
 安全祈願祭では、廣田神社の田川宮司が祝詞をあげた後、森内町長らが鍬入れの儀を行い、関係者が玉串を奉げ工事の安全を祈願しました。
 今年度着工の同区間の工事は、いよいよ本体部分のトンネル掘削工事が始まり、2015年度の北海道新幹線開業へ向け本格化してきました。

▼鍬入れを行った森内町長(写真:右から二人目)
鍬入れの儀
新幹線 | - | -

北海道新幹線工事いよいよ着工

 北海道新幹線新青森〜新函館間の、外ヶ浜町工区の工事がいよいよ始まります。
 7月から本格的に工事が始まる区間は、当町南沢地区の山林の地下を進む、舘沢トンネルと館下トンネルの2箇所です。
 工事が始まると、大型の車両などが道路を頻繁に行き来しますので、近隣の住民の方や、現場近くを通行する方はお気をつけください。

▼皆さんも見たことがあるかもしれませんが、この杭が新幹線の通り道を示した杭です。開業予定の2015年には、このルートを300キロ近くで走行します。(写真は上小国地区の測量杭)
測量杭(上小国)

▼外ヶ浜町内で地上部分を走る新幹線が見れるポイントは、県道12号沿いの、大平地区と山本地区の境界付近。舘沢トンネルを抜けると、道路の上を通り奥にある津軽海峡線の高架橋に連結します。
大平地区

▼北海道新幹線ルートの平面図です。(PDF版)通常の地図と違って、右側が北海道側です。クリックすると見れます。
北海道新幹線ルートPDF
新幹線 | - | -
Calendar
<< 卯月 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
categories
archives
selected entries
recent comments
profile
others