お知らせ

資料館のグラウンドにあります「ストーンアート」について幾つかご質問がありましたので、回答します。

Q本物ですか?
A縄文時代のストーンサークルではありません。模して長野県在住の杉原氏と山形氏が制作したものです。当ブログの過去ページ他に記事がありますので、それらもご覧ください。

Q何十年後かに本物と間違いませんか?
A周知の遺跡以外の場所(資料館クラウンド、掘削し整地された場所)へ制作しておりますし、その記録もありますので「現代のアート」と認識されるでしょう。遺跡、ストーンサークル(環状列石)ですと、遺物(土器片や石器)、遺構(住居跡や墓)なども確認されます。土の堆積状況なども確認しますから、大丈夫です。

Qずっとありますか?
A資料館のグラウンド(町有地)にありますので、町の事業で使用しない限りは、そのままありますのでご自由に見学できます。

Q今年のフェスティバルは?
A今年は会場を青森市の小牧野遺跡にして実施するようです、詳細は縄文友の会のホームページをご覧ください。



見学できます

▲大山花壇とストーンアート
お知らせ | - | -

外ヶ浜町の【まぐろ】シーズン、到来!

まぐろ解体中!
▲約90kgの津軽海峡産まぐろ。

 9/23(日)に、龍飛海峡まつりが開かれ、津軽半島最北端の地「龍飛崎」まで、多くの皆様にご来場していただきました。会場では、マグロ解体即売会、町特産品販売のほか、竜飛今別漁協さんによる「サザエ」の販売も行われました。

 龍飛崎と言えば、風力発電施設や小水力発電など、環境にやさしい新エネルギーにも取り組む場所です。青森三菱自動車販売様による電気自動車のPRと電気自動車から電源をとって、あったかいコーヒーのおもてなしもありました。
DENNKI
▲会場の外は、龍飛ならではの「風」でした。
 コーヒーがありがたい日。

今年のマグロの大漁を心から願う1日となりました。
お知らせ | - | -

9/23(日)龍飛海峡まつり

ポスター

いよいよ、「龍飛」の地名がついたイベントが開催されます。

日時:9月23日(日)10時から15時
場所:外ヶ浜町龍飛崎 「ホテル竜飛」
内容:10:30〜 マグロ解体ショー/物産販売スタート
   13:00〜 池田進、坂本志美子歌謡ショー
   14:00〜 大抽選会
主催:竜飛今別漁協
主管:龍飛海峡まつり実行委員会

たくさんの皆様のご来場をお待ちしております。
お知らせ | - | -

リゾートあすなろ竜飛号 三厩駅にやってきた。

IMG_4317 (2).JPG
▲三厩駅にいよいよ入線。ドキドキ

東北新幹線が全線開業して以来、リゾートあすなろ津軽号(新青森駅〜蟹田駅)が運行されています。津軽半島を周遊する拠点として、JR蟹田駅から観光バスに乗って、ご来町される方も多数いらっしゃいます。

9月7日(金)〜9日(日)の3日間、リゾートあすなろ号が蟹田駅をさらに北上し、津軽半島最北端JR三厩駅まで運行されました。三厩といえば、義経渡海伝説で有名ですが、このほど、役場職員によるおもてなし活動を行ってきました。おもてなしの品は、手作り絵ハガキセットです。外ヶ浜町の観光スポットをプリントしています。活動のスナップ写真を公開します。

写真は、「続きを読む」をクリックしてね!
続きを読む>>
お知らせ | - | -

かかしロード280 外ヶ浜地区へ設置しました。

かかしロード280に外ヶ浜町役場も参加しますが、
このほど、蟹田小学校付近に「かかし」設置しました。
どんな「かかし」なんでしょう?見てのお楽しみに!
是非、ご覧くださいね。

▼こんな感じで設置しました。(遠めの写真ですみません。)
外ヶ浜ステージ?
全部で11体。かかしの前で、記念写真をとる人もいますよ。
是非、おいでください。
お知らせ | - | -
Calendar
<< 長月 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
categories
archives
selected entries
recent comments
profile
others