タラの芽

「タラの芽」の収穫が最盛期を迎えているとの情報が入り、蟹田大平地区へ!

タラの芽ハウス栽培のプロフェッショナルである、斉藤博さんの仕事場へ

お邪魔してきました。

ハウスの中は↓こんな感じ(右側で作業しているのが齊藤さんご夫妻です)。

taranome_05.jpg

発泡スチロールに並べられた枝から、ニョキニョキとタラの芽が顔を出しています。

taranome_03.jpg

食べごろサイズになったら収穫。
わたしは、これを見た時点で頭の中が「タラの芽」の天ぷらのことで一杯です(笑)。

taranome_04.jpg

最後に、トレイに並べてラッピング。
ここで収穫されたタラの芽は、ほとんどが青森市の市場へ出荷されるそうです。

taranome_02.jpg

天然物に比べクセがなく、とても食べやすいのが特長だそうですよ。

一足早い春の味覚!店頭で見かけましたら、ぜひ一度お試しください。
動植物 | comments (0) | -
Calendar
<< 弥生 2010 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
categories
archives
selected entries
recent comments
profile
others