年度末の閉庁後の庁舎内

今日で、平成20年度も終了です。
写真は、役場庁舎の閉庁後の様子です。
3月31日の時間外の様子
▲勤務時間終了後に、机などのレイアウトの変更作業をしています。
(夜6時の様子)

 年度の終了とともに、人事異動による席替えや書庫移動など作業は様々。
ジャージに着替えたり、半そでのポロシャツに着替えたり、職員の皆さん
黙々と汗をにじませながら、作業をつづけていました。
 特に1階フロアは、端から端まで見渡せるレイアウトチェンジしていますよ。

 いよいよ明日から新年度。新たな気分で迎えようではありませんか。
お知らせ | - | -

在青カニタ会の総会に行ってきました。

2009年3月28日(土)に、在青カニタ会の総会が青森市内で行われました。
在青カニタ会は、現在は町村合併で町名も外ヶ浜町になっていますが、旧蟹田町出身者等の青森市在住者をもって組織されている団体です。
在青カニタ会総会
▲約40名の参加があり、町長もかけつけました。
 この会の活動は、 峭報そとがはま」を希望者に配布。会員親睦のためのレクリェーションやビアガーデンの開催。8民駅伝の応援などなどです。
総会後の懇親会は終了時間がくるまで、誰一人帰ることなく、同郷同士で様々な話題で盛り上がっていました。

 さて、「在青カニタ会」の会員数は現在81名。年々会員数が減少しているそうです。「カニタ会」では、会員拡充と交流親睦を深めるために勧誘活動を行っています。ふるさと「蟹田」同士の交流を是非深めてみませんか。
 また、町としても町外でいろんな分野で活動されている方々と結びつくことで、町づくりの情報収集や情報発信など交流を深めていきたいと考えております。
 加入をご希望する方は、まずは町役場政策政策推進課までご連絡ください。(ご連絡をいただければ、同会への連絡方法をお知らせいたします。)

 いつまでも「ふるさと」を思う気持ち、つながっていってくれたらうれしいです。

■お問合せ:町政策推進課 電話:0174-31-1214■ 
お知らせ | - | -

国道280号蓬田蟹田バイパス工事着々!続報

今日も、外ヶ浜町は季節はずれの雪が降っています。
先日、雪も解けた蟹田スキー場へ町内巡回で行ってきました。
スキー場の駐車場には、国道280号バイパスの橋桁が完成していました。
蟹田スキー場駐車場
▲橋桁の間から、雪のないスキー場が見えます。

普段スキー場に行かない方は、この風景をみることがないと思います。
携帯カメラで撮った写真をブログでアップしました。
お知らせ | comments (0) | -

3/27開催 産直施設・喫茶コーナー出店希望者に説明会

町で、JR蟹田駅前広場に「市場(いちば)」の構想があります。
産直施設・喫茶コーナー出店希望者に説明会開催
−新たなビジネスチャンスに−

■日時:平成21年3月27日(金)
    午前10:00〜12:00(終了予定)
■場所:外ヶ浜町役場 3F大会議室
■参集:下の企画に意欲的に参加したい方   
■説明者:町役場職員
<企画概要>
JR蟹田駅前広場に約50坪平屋の施設を建設し、地元の農林水産物・お土産品販売や喫茶コーナー等を設けます。施設は、4箇所程度に分割し出店希望者に提供します。施設運営費負担、施設利用料、営業時間などの詳細は、現段階では未定であり、この意見交換会を通じて、様々なご意見をお聞きしたいと思います。
説明会チラシ
▲3/17に新聞折込をしたチラシです。
PDF版は下のファイルをクリックしてください。
3/17に新聞折込をしたチラシ(ファイルサイズ:440KB)

<構想>
 外ヶ浜町では「蟹田駅前再生構想windam供廚砲茲蝓∧神18年度からJR蟹田駅前広場を整備し、休憩施設等を設置してきました。平成22年度には東北新幹線青森開業や国道280号蓬田蟹田バイパスの完成など、当町にとって賑わいを起こす絶好のチャンスが到来します。さらに、JRの特急列車でJR蟹田駅から北海道へ行くことができ、むつ湾フェリーを利用すれば下北半島へ渡ることもできる津軽半島の交通の拠点の外ヶ浜町。この立地条件をフルに活かして、地域資源の新たな可能性を発見してみませんか。
 現在、町ではJR蟹田駅前広場に市場や喫茶コーナーを設置する構想があります。平成21年度から施設整備の着手を予定しており、この施設に出店したい意欲的な方々と、町が協働して事業展開を図っていくこととしています。
 この構想を通じ、新たなビジネスチャンスとして、この施設を活用してみたいという方を対象に「構想説明会&意見交換会」を開催しますので、是非ご出席ください。お待ちしております。

JR蟹田駅前広場
▲JR蟹田駅前の様子(写真左が、建設予定地になります。)

【お問合せ】
外ヶ浜町役場 政策推進課 電話:0174-31-1214 FAX:0174-31-1216
       メール:seisakusuishin@town.sotogahama.lg.jp

※この構想に興味があり、都合により当日出席できない方には後日資料を郵送することも可能です。
お知らせ | - | -

3/28(土)は、中央公民館で映画をみよう

外ヶ浜町内で元気に活動する若者集団「ドリーム21の会」が主催して、
このたび、中央公民館で映画の上映を行います。
■日時 平成21年3月28日(土) 10:30〜
■場所 外ヶ浜町中央公民館
■上映 「ウォーリー」(日本語版)
■料金 下記の割引券をお持ちの方
    大人         900円(当日券1,000円)
    小人(2歳以上小学まで)800円(当日券900円)
■割引券の購入及びお問合せ  外ヶ浜町中央公民館(電話:0174-22-3175)
チケット
<解説>
西暦2700年の荒廃した地球と広大な宇宙を舞台に、独りぼっちで地球に残された“地球型ゴミ処理ロボット”WALL・E(ウォーリー)の恋と冒険を描くファンタジーアニメ。ウォーリーが初恋のロボット、イヴを救うために宇宙へと冒険の旅へ出る。ディズニー/ピクサーによる製作で、監督は『ファインディング・ニモ』でアカデミー賞を受賞したアンドリュー・スタントン。地球環境が危ぶまれている今、壮大で美しい宇宙と対比して廃虚となった地球の姿が切ない。(シネマトゥデイ)

■「ドリーム21の会」映画上映活動記録(今年度)
6月7日(土) アニメ「ケロロ軍曹」
お知らせ | comments (0) | -

三厩の朝日

-ブログ写真展-

三厩の朝日

三厩の朝日
・タイトル 三厩の朝日
・撮影場所 外ヶ浜町三厩地区
・撮影月日 2008年夏
・コメント 2008年の夏、三厩に帰省した際、竜飛に向かう
      専用道路(昔はこう呼んでいた)から撮影した朝日です。
       〜「埼玉の望郷酒場」より
・撮影者  はるな

投稿ありがとうございました。
※ブログ写真展の応募方法は、コチラをご覧ください。
ブログ写真展 | comments (0) | -

外ヶ浜町のある風景−3月19日−

写真は、外ヶ浜町役場裏の駐車場。雪が完全になくなっています。
外ヶ浜町役場駐車場裏
テレビでは桜の開花予想が報じられ、青森は4月20日前後とか。
あと1ヶ月もすれば、桜が咲くんですね。
この写真は一見普通の風景です。しかし、時々このような普通の写真を載せておくと、将来的に過去の風景として比較できるんです。

ちなみに昨年の今ごろはこんな記事です。
http://www.town.sotogahama.lg.jp/blog/log/eid214.html
山に雪がない・・・
昨年3/14の記事では、猿の写真を使っていますが、実は辺りに雪がないのがわかります。

こんなふうに、風景写真を季節ごとに比較対象にしてみるのも面白いです。
風景 | comments (0) | -

新しい「龍飛岬観光案内所」の看板完成!

 3月28日(土)に、龍飛岬観光案内所の落成のセレモニーが行われます。(今シーズンの営業日は、後日あらためてお知らせします。)
町では、昨年この案内所の愛称を募集しました。全国から多数応募あった中から、愛称を「龍飛館」に決定しました。

 このたび、落成のセレモニー開催にあわせて、案内所の新しい看板がこのほど完成しました。取り付ける前にブログで紹介します。
龍飛館の看板
▲新しい看板「龍飛岬観光案内所『龍飛館』」
文字は、当町でも達筆でとても有名な南部恒雄さん(三厩地区)に揮毫(きごう)していただきました。

松尾建築の松尾豊彦さん
▲ラッカーの仕上げをした松尾豊彦さん
 「せっかくの字が永久的に残るように、きれいに看板仕上げるよ。」と、松尾建築の松尾豊彦さん(蟹田地区)が、看板に特殊ラッカーを塗って仕上げてくれました。

 お二人とも、快く看板作成を引き受けていただき、なんと作成費用なしで立派な看板ができました。作成費用にも驚きですが、看板そのものの完成度も◎です。

今シーズンの龍飛岬観光案内所「龍飛館」が開館しましたら、展示品の観賞にあわせて、作品としての「看板」も見ていってくださいね。
お知らせ | comments (0) | -

平舘湯の沢温泉整備着々と進む。

平舘健康院構想の中核施設である「湯の沢温泉」。
本ブログでも、着工や温泉分析表などお知らせしてきました。

3月11日に、湯の沢温泉第2号泉で、温泉を地上に汲み上げる
ポンプが埋設されました。
湯の沢温泉源泉
▲湯の沢温泉第2号泉(勢いよく温泉が出ています。)
現在、ポンプは地下に埋設されており、地上に流れ出る様子をみることはできませんが、工事は着々と進んでいます。

今までに本ブログでお伝えした平舘湯の沢温泉関係の記事です。
・平舘の新しい「湯の沢温泉」の温泉分析表(12月25日記事)
  http://www.town.sotogahama.lg.jp/blog/log/eid359.html
・平舘地区の温泉掘削工事安全祈願祭開催(7月14日記事)
  http://www.town.sotogahama.lg.jp/blog/log/eid293.html
お知らせ | comments (0) | -

三厩漁港から津軽山地を見る

 ここ最近、週末になると暴風が吹く荒模様。町内に何か被害がなかっただろうか。昨日(3月10日)、お天気の晴れまをみて、被害箇所の修復作業しながら町内を巡回してみました。

 町内の平野部の雪はほぼ消え、車の運転はとてもしやすい。つい、マグロの
水揚げで有名な三厩漁港で車を止め、周辺を見渡しているとき、ふと思い出したことがありました。

「外ヶ浜町には、丸屋形岳(まるやがた:標高718m。)という、津軽半島で一番高い山がある。ここから見えるだろか。」
▼三厩漁港より津軽山地(※)を見る(3月10日撮影)
三厩漁港から津軽山地をみる。

1998年(平成10年)の東奥日報の特集記事を読むと、当時の蟹田営林署
職員は、「この山(丸屋形岳)は、人里から見えにくい。」というコメントを
残している。この写真の山の向こうに、きっと津軽半島最高峰の丸屋形岳がある。そう思うと、ついつい津軽山地の遠くを見いってしまいました。

※「津軽山地」解説
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より。
津軽山地(つがるさんち)は、青森県津軽半島の北西・北東から南東にかけて広がる標高200〜700mの山地である。

 さて、町内巡回した被害状況は・・・・。
<続き>をどうぞ。
続きを読む>>
お知らせ | comments (0) | -
Calendar
<< 弥生 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
categories
archives
selected entries
recent comments
profile
others