3/1(日)開催 町生涯学習推進大会

第4回外ヶ浜町生涯学習推進大会が開催されます。
日時:平成21年3月1日(日) AM9:20〜(受付9:00)
             終了12:00
場所:町中央公民館
対象:外ヶ浜町全町民
内容:●『町民憲章』唱和
   ●みのり講座奨励賞、教育奨励賞等の表彰
   ●中学校韓国訪問研修報告(平舘中学校)
   ●記念講演「家族の倖せ」
     講師:県立美術館 館長 鷹山ひばり 様
主催:外ヶ浜町生涯学習のまちづくり推進本部
   (事務局:町役場社会教育課 電話31-1233)

【主催者側からコメントが届いています。】
鷹山ひばりさんの講演をぜひお聞きください。
お子様を持っているお母さん方だけでなく、この地域の全ての大人に聞いてほしいです。子供は家庭の宝物と同時に地域の貴重な宝だということが、しみじみと自分の気持ちの中にしみ込んで来るのがわかると思います。
たった1時間強のお話ですが、その日一日温かい気持ちに包まれる、鷹山ひばりさんならではのお話を、お互いに声をかけ合って一人でも多くの方が聞いてくれるなら、この講演に多少関わった立場にある者として幸せに思います。
お知らせ | comments (0) | -

ブログ写真展atステップロード

■「ブログ写真展atステップロード■
ステップロードがミニギャラリーに
・内容:蟹田駅構内自由通路(ステップロード)をミニギャラリーへ。
    外ヶ浜町公式ブログで行っているブログ写真展の応募作品のなかでも
    選りすぐりの24点をステップロードに展示。
    蟹田駅付近にお寄りの際に、是非ご来場ください。
・期間:平成21年3月1日〜27日(金)まで
・展示に関するお問い合わせ 外ヶ浜町役場政策推進課
              「ブログ写真展」事務局
              (電話:0174-31-1214)
ブログ写真展 | comments (1) | -

大停電とろうそくの灯り

ブログ写真展
大停電とろうそくの灯り
タイトル  大停電とろうそくの灯り
撮影場所  外ヶ浜町蟹田地区
撮影年月日 平成21年2月20日
コメント   大停電が発生した2月20日の写真です。大停電の夜に
      仏壇のろうそくを灯しながら、仲間とスコッチを・・・。
      外は猛吹雪で、さらに停電で暖房を使えず、寒い部屋の中で
      したが、ろうそくの暖かな明かりと程よいスコッチの酔い、
      楽しい語りで大停電の夜を乗り切りました。
       翌朝の除雪作業で現実に戻されましたが、災害の苦い記憶と
      ともに、いい思い出が残りました。
撮影者   F
(カメラ付携帯電話による撮影)

※ブログ写真展の応募方法は、コチラをご覧ください。
ブログ写真展 | comments (1) | -

2月20日夜の記録的な暴風雪の被害

2月20日夜、当町で記録的な暴風雪に見舞われました。
当町蟹田にある気象観測所のデータによると「風速40.8メートル」を記録。新聞情報によると、青森県内史上4位という記録的な観測結果となりました。全県的には、大規模な停電やビニールハウス倒壊などが報じられ、当町でも同じような被害が起きました。
 観測所データでは、蟹田が最大の風速を記録しましたが、当町津軽半島突端の龍飛崎でも、風速40メートルを超えたという情報もあります。龍飛地区(三厩地区)の被害情報が写真で届きました。

龍飛地区消防屯所
▲龍飛地区にある消防屯所
シャッターがバラバラ外れ、窓ガラスが粉々。

三厩中学校校舎
▲三厩中学校校舎
結構新しい校舎なのに、屋根がはがれている。

それでも、けが人が発生しなかったことが何よりです。
停電の時の災害対策を今一度考えさせられるきっかけになりました。
お知らせ | comments (0) | -

順調です。磯山コミュニティセンター建設

 現在、建替工事が進められている「磯山地区コミュニティセンター」の
建設事務所を訪問しました。
 お伺いした時は、ちょうど磯山自治会の役員の皆さんと建築施行業者が
打合せをしていました。ホール内の壁やステージ幕の色をどうするのかなど
業者からアドバイスをいただきながら、集まった10名の役員は真剣に話合っ
ていました。
打合せ中!
▲打合せの様子(カタログを見ながら色を決めています)

 この施設は、建築場所の用地の都合で、2階建ての建物になっていますが、
今冬の少雪により、工事も順調に進んでいるとの報告もありました。
磯山コミュニティセンター
▲壁の色が他の会館とはちょっと違う。個性が現れてます。

ある磯山自治会の役員は「この施設の建替えも、要望から実現までに約20年
もの歳月を要した念願の工事着工だ。いまにも完成しそうな姿を見ていると、いろんな検討に長い時間をかけたけど、工事着工から完成まではあっという
間だなあ。」と感慨深げに話してくれました。
 これから年度末に向けて、まだまだ工事が続く建築現場でした。
お知らせ | comments (0) | -

地元ならではの「味」。たのしんでます。

外は大雪。いつもの冬に戻りました。

今日は、町内でハウス栽培をしている農家におじゃましました。
農家のおじさんといろいろ話しているうちに、
「これ飲んで行って。」ともてなしの言葉にあまえて飲んでみました。

実に香ばしく、渋みがほとんどない飲みやすいお茶。
だったんそばを炒ったお茶です。
だったんそば
▲だったんそば。
真ん中にある黒いのが、普通のそばです。
「だったんそば意外と小粒なんですよ。美容にもいいとか・・・。

このお茶は、販売しているものではなく、個人で楽しんで愛飲しているそうです。近所の方も、いただきに遊びくるそうで、地元ならではの「味」、楽しんでます。

 そういえば、外ヶ浜町を含む東青地域は、青森県全体の4割を占める約1,000ヘクタールの広大な面積でソバの作付けが行われています。、地域内のソバ畑の多くが陸奥湾沿いの比較的海に近い場所に展開していることから、青森県東青地域県民局ではこれらの産地を「東青そば海道」と名付け、ソバと陸奥湾の海の幸とを組み合わせた事業展開に取り組んでいるそうです。
 外ヶ浜町でも「そば打ちする?」をキャッチフレーズにした「そば打ち体験」の事業展開をしている地域団体もあります。
詳細はこちらのアドレスからご覧ください。
http://www.town.sotogahama.lg.jp/nousui/sobauchi/index.html

(おまけのおいしいフォト)
▼薪ストーブでじゃがいも焼いていました。懐かしい光景です
薪ストーブでジャガイモ
おいしいジャガイモでした。
お知らせ | comments (0) | -

人恋うる碑

−ブログ写真展−
人恋うる碑人恋うる碑

・タイトル 人恋うる碑
・撮影場所 外ヶ浜町平舘根岸(町役場平舘支所前)
・撮影月日 平成21年1月
・コメント この碑は、平舘遺族会により設置されたもの。
      設置者の心情を察すると、戦争のない地球平和を常々想う。
      家族、仲間、そして地球に愛を。私は、カメラを片手に、
      この碑の前で、何を想ってか心が純になっていた。ちなみに
      外ヶ浜町はH20年9年に非核平和自治体宣言をしたという。
・撮影者  外ヶ浜大好きッコ

※ブログ写真展への応募は、コチラをご覧ください。
ブログ写真展 | comments (0) | -

東京蟹田会「ふるさとへの『愛』感じます」

 今朝、首都圏にお住まいの蟹田出身者でつくられている「東京蟹田会」から
1本の電話が届きました。
『蟹田自治協議会創立60周年記念誌届きました。
 ありがとうございました。』
蟹田自治協議会記念誌表紙
▲蟹田自治協議会創立60周年記念誌表紙(H20.10月発行)

 この記念誌は、蟹田自治協議会(蟹田第1区〜第8区で構成)が創立60周年を記念して、昨年10月に発行したもので、蟹田本町地区の昭和初期の古い街並み、過去の災害発生の新聞記事、現在の町の風景などの写真が、たくさんつづられている約100ページのカラー写真集。
 蟹田自治協議会の三橋会長は「東京や青森で暮らす蟹田出身者にこれをみせたら懐かしくて喜ぶだろう。」という配慮で、1冊、東京蟹田会へ送ってみました。
 そしたら、この2月に入り、東京蟹田会から「20部程度いただきたい。」とうれしい手紙がありました。ふるさとを懐かしく想う気持ちが、20部の追加発送という形になりました。

あす2月14日は、恋人たちの愛の誓い「バレンタインデー」。
「ありがとう」の一言を伝えるだけでも、「愛」って伝わるものですね。
お知らせ | comments (0) | -

春が着々■タラの芽■

ここ数日、気温が下がらず、日中でもジャンバーがなくても歩けるぐらいの
陽気が続いています。本当に2月なのでしょうか・・・。春が着々と近づいて
います。

さて、先日お知らせいたしました、ハウス栽培の「タラの芽」のお話。
中にはよく成長している芽もありまして、さっそくですが。

▼成長した芽を収穫。食べてみました。
収穫しました

▼そして、天ぷらに。塩をつけて。(写真のピントずれました)
塩をつけてみました

■食した人のストレートな感想です。
「春の味がする!おいしい!!」
このシンプルな感想を述べる顔の表情には、実に力が込められていました。
外ヶ浜町に、「春よ来い」
お知らせ | comments (0) | -

まごころキラリ!ビーズの人形。

ビーズの人形
▲ビーズ人形「開運十二支」

 役場福祉課のカウンターで、キラリと輝くものを発見しました。

 外ヶ浜町地域活動支援センターで障がいをもっている方が社会復帰訓練を
目的に丹念に制作しているのが写真のようなビースの人形。ほかにも、
木工品も展示されていました。
 この作品を見ると、作品の出来栄えのほか、障がいをもつ方が繊細で
根気のいる作業にひたむきに取り組む姿が浮かんできます。

 作品は、各種イベントでの販売や当センターで直売もしております。
ご購入等の問い合わせは、町役場福祉課(TEL0174-31-1212)まで
ご連絡をお願いいたします。

この作品のほか、アニメキャラクターの人形などもありました。
いろんな作品の写真は<続き>をクリックしてみてください。
感動しますよ!
続きを読む>>
お知らせ | comments (0) | -
Calendar
<< 如月 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
categories
archives
selected entries
recent comments
profile
others