2/2(月)からレジ袋有料化がスタートします!

 青森県では、ごみ減量とリサイクルを推進する「もったいない・あおもり県民運動」の一環として、事業者・協力団体と「青森県レジ袋削減推進のための協定」を締結して、レジ袋の無料配布中止を実施します。
 外ヶ浜町の一部の店舗でも、2月2日(月)からレジ袋の有料化がスタートします。

レジ袋有料化のぼり
▲実施店舗では「のぼり旗」が立ってました(マエダ蟹田店)。

青森県環境政策課のホームページで、実施店舗をご覧になれます。
 ⇒ http://www.pref.aomori.lg.jp/nature/kankyo/rejibukuro.html

 循環型社会の形成と地球温暖化の防止のため、一人ひとりがライフスタイルを見直し、ごみ減量に取り組む第一歩として、マイバック等の持参などできることからやってみませんか?
お知らせ | comments (2) | -

鉄路で大雪に備える

ブログ写真展
鉄路で大雪に備える1
▲最新式の投排雪車両
鉄路で大雪に備える2
▲積雪に備え、待機中

・タイトル  鉄路で大雪に備える
・撮影場所  外ヶ浜町JR三厩駅構内
・撮影年月日 平成21年1月26日
・コメント  「めずらしい車両ですね。」
       津軽半島最北端・JR三厩駅の駅員さんに伺いました。
       「この車両は、今冬、JR東日本が31台導入した最新式の
       投排雪車両です。重量が61tもあるんですよ。」と親切に
       説明してくれました。
       雪が降っても、安心してJRを利用できそうです。
       駅員さん、ありがとうございました。
・撮影者   デンスケ

※ブログ写真展への応募方法は、コチラをご覧ください。

◎Web東奥で、「みんなでつくる青森県鉄道写真マップ」というコーナーが
あります。そこでも、津軽線や津軽海峡線沿線の鉄道風景を見ることができますので、こちらもご覧になってみてはいかがでしょうか。
アドレス⇒ http://www.toonippo.co.jp/tetsu_map/index.asp
ブログ写真展 | comments (0) | -

レノンズナイト ―ブログ写真展―

ブログ写真展
レノンズナイト
・タイトル レノンズナイト
・撮影場所 外ヶ浜町平舘おだいば
・撮影月日 平成21年1月24日
・コメント レノンズナイト10周年おめでとう。
      センターハウスのぬくもりと
      ステージとお客様の距離が温かいイベントでした。
・撮影者  S・F

※ブログ写真展の応募方法は、こちらをご覧ください。
ブログ写真展 | comments (0) | -

1月25日は「09'ふるさと広場in冬」開催

今週末、もう一つ地域イベントがあります。
「09'ふるさと広場in冬」ふるさと広場
■日時 平成21年1月25日(日)
■場所 外ヶ浜町小国「おぐにふるさと体験館」
■イベント内容等は、こちらのPDFファイルをご覧ください。
ふるさと広場in冬
お知らせ | comments (0) | -

「レノンズ ナイト」が開催されます。

今週末、素敵な音楽イベントが開催されます。
その名も「レノンズ ナイト
Lennon's night チケット
△「レノンズナイト」チケット
■開催日時  平成21年1月24日(土)
       開場 17:00
       開演 18:00〜 終演20:30
■場所    外ヶ浜町平舘 おだいばオートビレッジ
■チケット代 当日券1,500円(前売券1,000円)
       ※高校生以下は無料です。
■特典    チケットお買い求めの方に「こだまhappyセット」がお土産で
       つきます。
        ●いかハンバーガー(かなり味が好評ですヨ)
        ●フライドポテト
        ●ドリンク
  
■イベント概要
 12月8日は、愛と平和を全世界に訴え続けてきたジョン・レノンが、自宅前の路上で凶弾に倒れた命日です。この日にちなみ、国内外でも様々な催しが毎年行われます。
 津軽最北の地より、地域の様々な活動ジャンルのコラボレーションを試みながら、交流人口の増加と地域の活性化に資するため、趣旨に賛同する音楽愛好者や個人の参加を募り、ジョン・レノンやビートルズの偉業を偲ぶコンサートを1999年から開催し、今回で10周年を迎えます。

■イベントのブログもあります。ご覧ください。
 ⇒Lennon's night 公式ブログ http://lennonsnight.at.webry.info/

■主催/お問合せ 東日流響会(つがるこだまかい) 木村(090-8258-5301)
お知らせ | comments (0) | -

冬の平舘灯台

ブログ写真展
冬の平舘灯台
・タイトル 冬の平舘灯台
・撮影場所 外ヶ浜町平舘灯台
・撮影月日 2007年3月
・コメント 台場の横に平舘灯台が立っていた。
      明治32年に初めて点灯された。
・撮影者  poco

※ブログ写真展の応募方法は、こちらをご覧ください。

○ブログ写真展事務局より
むかし撮影した写真、眠っていませんか?
よければ、ブログ写真展へ是非ご応募ください。
お待ちしております。
ブログ写真展 | comments (0) | -

災害が発生したら。避難場所を確認しましょう

今日1月19日は・・・・
■「家庭消火器点検の日」
全国消防機器販売業協会が1991(平成3)年に制定。1と19で「119」となることから。11月9日が消防庁が定めた「119の日」であるため、1月19日を記念日とした。
―先日1月17日は―
1995(平成7)年1月17日午前5時46分、淡路島北端を震源とする兵庫県南部地震が発生した。マグニチュード7.3で震源の深さは約14キロ。神戸市・芦屋市・西宮市と淡路島の北淡町で初めて震度7の激震を記録した。

〜上記は、「今日は何の日〜毎日が記念日」HPより情報を転載しています。〜

この日が来ると、つい「身近で大災害が発生したらどこに逃げようか。」と、ふと考えてしまいます。皆さんの避難場所、ご存知かと思いますが、確認の意味でもう一度お知らせいたします。下のアドレスをクリック!
●外ヶ浜町ホームページ:くらしの情報「消防・防災」のページ 
http://www.town.sotogahama.lg.jp/l_bousai.html

1/11無火災祈願
▲町消防団の幹部が、蟹田八幡宮へ
1月11日は、外ヶ浜町消防団は蟹田八幡宮で「無火災祈願」を行いました。
この機会に、家庭でも火元の確認をしてみてはいかがでしょうか。
お知らせ | comments (0) | -

真冬の津軽海峡

寒いです…(T_T)

年明け以降、比較的穏やかな天候が続いていましたが、
昨日は久しぶりにまとまった雪が降り、
ようやく冬本番!といったところでしょうか。

先週、龍飛を訪れてみたのですが、
真冬の龍飛特有の頬を突き刺すような風…もなく、
岬の駐車場には雪…もなく、
予想通り観光客も一人もいませんでしたが、
こんな素晴らしい景色に巡りあう事が出来ました。

winter_tappi_1.jpg


冬の龍飛と聞けば、どうしても極寒のイメージが付きまといますが、
タイミングさえ合えば、このような風景を見ることができます。

厳寒期の龍飛観光も、なかなかオツなものですよ!
風景 | comments (0) | -

小正月(1月15日)のあれこれ

 小正月(1月15日)は、全国各地でいろんな催しものが開催されますが、
当町でも、小正月らしいイベントが行われました。

―まゆ玉づくり(写真上 主催:町児童館)―
まゆ玉づくり
▲町児童館で「まゆ玉づくり」(1月14日実施)
 子供達がまゆ玉づくりを体験している顔が輝いて見えます。かつての風習が
だんだん行われなくなってきた昨今、この貴重な体験を忘れず覚えていて欲しいものです。

―どんど焼き(写真下 主催:蟹田地区コミュニティ協議会)―
どんど焼
▲観瀾山公園海水浴場で「どんど焼」(1月15日実施)
 どんど焼き会場では「会うの1年ぶりだね〜。」と再会を喜ぶご年配の方が見受けられました。 どんど焼きも、様々な祈願をするだけではなく、仲間の
元気な顔を確かめる「再会の場」にもなっているようです。

皆さんにとって、いい年になりますように・・・・・・。

―ちなみに―
町内小中学校は今日が始業式。楽しい冬休みでしたか?
児童生徒の皆さん、冬道の通学、気をつけてくださいね。
ドライバーの皆さんも、無理な運転をせず、歩行者に注意して安全運転を
心がけましょう。
お知らせ | comments (0) | -

第8回ふるさと自慢わがまちCM大賞作品を公開

第8回ふるさと自慢わがまちCM大賞(青森朝日放送主催)の放映ご覧になりましたか?今回も当町から応募しました。
■テーマは「この水の物語を知ってほしい」。

 放映は1月3日と12日(再放送)でしたが、青森朝日放送のホームページでご覧になれます。
⇒青森朝日放送のホームページ http://www.aba-net.com/cm/index.html(「外ヶ浜町」をクリック)

報告!審査結果は「参加賞」。年間放映20本いただきました。
 CM制作にご協力いただきました町民の皆様、ありがとうございました。

【「この水の物語を知ってほしい」制作スタッフ談】
「外ヶ浜町にしかないものをテーマにしよう。」
昨年2008年は、青函トンネル開業20周年を迎える節目の年ということもあり、当町三厩地区の地下を通る「青函トンネル」にスポットをあてた。

昭和63年の龍飛崎の様子
▲昭和63年青函トンネルの開業まで、
 龍飛崎には鉄道建設公団の施設が
 建ち並んでいた。

<続き>をご覧ください。
続きを読む>>
お知らせ | comments (0) | -
Calendar
<< 睦月 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
categories
archives
selected entries
recent comments
profile
others