北海道新幹線舘沢トンネル工事のパトロールに行ってきました

 2015年に新青森〜新函館間の開業を目指して工事中の北海道新幹線工事の現場パトロールに行ってきました。
 当町上小国地区の舘沢トンネル(590m)は、11月から本格的に掘削をはじめ、今日までに約250m掘り進みました。
 最前線では掘削を続けながら、入り口付近ではトンネルの底面をコンクリートで保護する作業の、インバート工が始まりました。
 無事故で作業が進んでいるようでほっとしました。
 外ヶ浜町の隣の蓬田村の蓬田トンネル(4050m)も今月着手したそうです。蓬田トンネルはここの現場と違って、大きなシールドマシーンを使った工法だということで、機会があったら現場を見学してみたいなと思いました。
 来月13日で青函トンネル開業が20周年を迎えます。
 その青函トンネルを目指し、工事は着々と進行しているようです。

▼現在のトンネル入り口です。右側に見える大きなチューブは換気用のものだそうです。
入り口
▼入り口から一歩中に入ると別世界!奥のほうは見えません。
入り口
▼最前線では掘削機を使って掘り進めます。
最前線
▼地盤が安定してきた入り口付近では、底面の補強工事のインバート工が始まりました。
鉄筋を組んでコンクリートを流します。
インバート工
新幹線 | comments (0) | -

外ヶ浜町「新鮮な海の幸」 VS ホテル青森「凄腕料理人」

「外ヶ浜海鮮づくしフェア」が開催されます。
冬の外ヶ浜町で水揚げされる海の幸をホテル青森の料理人が和食・洋食・中華
料理に魂を込めて調理!!
 外ヶ浜町の冬の風物詩「あんこう吊し切り」「大だこ釜ゆで」試食・即売も開催されます。
 ◇日 時:3月2日(日)正午〜
 ◇場 所:ホテル青森3F「孔雀の間」
 ◇参加費:8,000円 〈着席ブッフェスタイル・フリードリンク〉
 ◇主 催:ホテル青森
 ◇後 援:外ヶ浜町
チラシ
お知らせ | comments (0) | -

タラの芽成長日記 the final

 斉藤さんのタラの芽いよいよ収穫です。
 当初の予定は5日で収穫の予定でしたが、生育状況がいまひとつだったので、2日待っての収穫です。

▼やや小ぶりですが、立派な芽に成長
タラの芽

 まだ、収穫できない芽もあるので、良いものを選抜しカッターナイフで芽を切り取りました。

▼収穫は木にとげがあるので注意が必要
タラの芽収穫
▼今日の収穫は7個。やや小ぶりですが新芽の香りが漂ってきました
タラの芽収穫

 今日の収穫が終わり、新鮮なうちに早速調理してくれました。
 タラの芽といったら誰がなんと言っても天ぷら!!
 さっと衣をつけて揚げると春の香りがいっそう引き立ちます。
 天つゆでもおいしいですが、やっぱり揚げたては塩ですね〜
 素材の味が光ります。
 新芽の柔らかいホクホクとした食感が最高です!!
 これにビールかなんかがあったら最高ですね☆
 まさにやめられない止まらない!!

▼新鮮なうちに天ぷらに。揚げたてを塩でどうぞ!!
タラの芽天ぷら

 自分たちばっかり食べてずるいよ〜という方にお知らせがあります。
 ここで、○○名様にプレゼント!
 といきたいところですが、どうしたら斉藤さんのタラの芽が食べられるかをご紹介したいと思います。
 タラの芽栽培のプロ斉藤博さんが、丹精込めて栽培したタラの芽は、3月いっぱいくらいまで、青森県内の市場に出荷されます。
 出荷されたタラの芽は県内の店頭に並び、50グラム(5〜6本入り)で300円前後で販売されているそうです。
 斉藤さんのタラの芽を見分ける方法はパッケージに、外ヶ浜産のシールが貼ってありますので、見かけたらお買い求めください。
 少々贅沢品ですが、春しか味わえない旬の味覚!年に一度は味わっておきたい一品です。

▼店頭にはこのシールが貼られて並んでいます
タラの芽シール
動植物 | comments (0) | -

タラの芽成長日記

 今朝の冷え込みが原因でしょうか、斉藤さんのタラの芽は土日を挟んで、チョット茶色っぽく変色しました。
 温度管理が難しい庁舎内だと、タラの芽は難しいのでしょうか。
 でもまだまだ元気なのには変わりません。
 収穫時期は延びそうですが、最後まで見守りたいです。

▼チョット変色したかも…でも確実に成長はしています。
タラの芽
▼カウントダウンはあと一日!
カウントダウン
動植物 | comments (0) | -

タラの芽成長日記

 斉藤さんのタラの芽は、引越しの成果があったのか、成長してきました。
 成長してきたが、チョット茶色くなって乾燥しているような…
 タラの芽にチョット詳しい住民課の職員いわく、出てきた芽を触ったから変色したらしい。
 そういえば芽が出るとうれしくてさわっていたような気が…
 今度からは反省し、芽を刺激しないようにおとなしく観察します。

▼全体的に成長が!引越し作戦は成功か!?
カウントダウン
▼カウントダウンボードはあと2日間に合うか!
タラの芽
動植物 | comments (0) | -

タラの芽成長日記

 斉藤さんからいただいたタラの芽の成長日記は3日目を迎えました。
 今日から、役場住民課前に引越ししました。
 環境が変わって一気に成長すると思いきや、なかなか変化は見えず、収穫時期が遅れそうです。

▼生育環境のせいか変化があまり見えません
タラの芽
▼カウントダウンボードはあと3日収穫は間に合うか!
カウントダウン
動植物 | comments (0) | -

TBSの「ぴったんこカンカン」で焼き干しが紹介されました

 昨日(2月19日)、TBSで放送された「ぴったんこカンカン」で、当町平舘地区の水産加工会社のヤマキ木浪海産の「イワシの焼き干し」が照会されました。(木浪海産さんは「美味しんぼ」でも紹介されました)
 放送ではタレントの石塚英彦さんとTBSの安住アナの名コンビが、イワシの焼き干し作りを体験し、「かまぼこ汁」(地元では訛ってカマブグ汁とも言います)を味わっていました。
 今では、地元でもなかなか手に入らない超高級品ですが、石ちゃんと安住アナも太鼓判を押した味わいは格別です。ぜひお試しください。

※かまぼこ汁はイワシやアジなどを使ったつみれ汁のことを言います。
 
▼まるごと青森さんで照会されたヤマキ木浪海産さんのページです
http://marugoto.exblog.jp/tags/%E7%84%BC%E3%81%8D%E5%B9%B2%E3%81%97/
お知らせ | comments (0) | -

タラの芽成長日記

 斉藤さんのタラの芽の観察2日目です。
 微妙に変化は感じますが、食べごろにはまだまだかなって感じです。

▼変化に気づいたでしょうか?
タラの芽
▼カウントダウンボードはあと4日に
カウントダウン
動植物 | comments (1) | -

タラの芽成長日記

今年も役場に斉藤さんのタラの芽が届きました!
外ヶ浜町蟹田大平地区で農業を営む斉藤博さんは、タラの芽のハウス栽培を行っています。(ハウス栽培の様子は去年の記事をご覧ください)
 現在、役場農林水産課のカウンターに栽培セットをおいてタラの芽の成長を観察しています。あと5日ほどで収穫ができるということなので、収穫までの5日間の成長の記録をつけたいと思います。
 斉藤さんどうもありがとうございました☆

▼これが栽培セット。収穫まであと5日のカウントダウンボードつきです。
タラの芽栽培セット

▼まだ芽が開いていないものが多い。天ぷらが待ち遠しい。
タラの芽

▼去年の記事はこちら
http://www.town.sotogahama.lg.jp/blog/log/eid90.html
動植物 | comments (0) | -

今大活躍のイルミネーションズ

 「みんなのイルミネーションズ」とは、外ヶ浜町蟹田地区で活躍する団体で、町にイルミネーションを飾り付けている団体です。
 今年の冬からひっそりと活動を始めたこの団体は、運営資金は募金によるものだそうです。
 彼らの活動の様子は、彼らのブログで紹介されています。
 これからも外ヶ浜町にほっこり心が温まる話題を提供し続けてください。

▼みんなのイルミネーションズのブログはこちらをクリック
ロゴ
お知らせ | comments (0) | -
Calendar
<< 如月 2008 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 
categories
archives
selected entries
recent comments
profile
others