おらほの道の駅

青森のタウン情報誌「FEELER」6月号に、道の駅たいらだて「Oh!だいば」と
道の駅みんまや「青函トンネル記念館」が掲載されました。

feeler_1.jpg

おらほの「道の駅」27駅と題し、県内全道の駅が紹介されています。
書店等で見かけましたら、チェックしてみてください。

feeler_2.jpg
あっ!ココにも そとがはま(町外編) | comments (5) | -

外ヶ浜を東京で発見!

先週、所用で東京に行ってきました。
せっかく東京に行った機会だったので、普段見ることができない「東京でがんばる「外ヶ浜町」」を探してみました。
,佞襪気半霾鵐廛薀兇如岾哀浜町パンフレット」を発見!
(JR有楽町駅付近 有楽町電気ビルヂング 南館1F)
ふるさと情報プラザには、全国の自治体のパンフレットがずらりと置かれていました。首都圏の方でパンフレットを欲しい方は、是非、ここを訪れてみてはいかがでしょうか。
ラックにずらり
▲ずらり。パンフレットのラック。
 ぶらりと入館しても、全国から多数パンフレットが集まっているので、外ヶ浜町のパンフレットを手に取ってもらえないかもしれない。けど、キラリと光る地域づくりをしていけば、来町者もきっと増えてくれるでしょう。
●参考:ふるさと情報プラザHP
http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/plaza/index.htm


∪朕晃のアンテナショップ北彩館で「若生こんぶ」を発見!
(JR飯田橋駅付近 青森県会館1F)
若生こんぶ
▲三厩産の「若生こんぶ」は有名ですよね。
2009年にコンビニのおにぎりで商品化された「若生こんぶ」。このアンテナショップでは、「若生こんぶのおにぎり」の作り方も一緒に同封されて、売られていました。親切ですよね。

いろんなところで外ヶ浜、光っています。
町外で見つけた「外ヶ浜」情報があったら、
コメント欄でもいいし、ブログ写真展のメールアドレスなんかで
情報提供していただければと思います。
地域づくりに活かしていこうと思っています。

●ブログ写真展のメールアドレスは、こちらのページを参照ください。
<ブログ写真展のページ>
http://www.town.sotogahama.lg.jp/photogahama.html

よろしくお願いいたします。
あっ!ココにも そとがはま(町外編) | comments (0) | -

蟹田の山菜「みず」が人気。

ある外ヶ浜ファンの方からメールが届きました。

青森市内某スーパーで売切れ状態が続く「蟹田の山菜『みず』」の
写真を送ってくれました。(下の写真)
「蟹田の山菜『みず』」

この写真をみて、外ヶ浜町産の人気に涙がでてきそうです。
蟹田の『みず』は、太く丈夫で歯ごたえがあると言われているんですよ。

さて、町外で見つけた「あっ!ココにも『そとがはま』」情報。
見かけましたら、携帯電話のカメラでもOKですので、メールで
情報提供くださ〜い。
あっ!ココにも そとがはま(町外編) | comments (0) | -

龍飛崎は野鳥の宝庫。

龍飛崎ではいろんな野鳥に出会える!

というのも、「ワシ・タカ野鳥写真展」が青森市森林博物館で開催されており、その写真展をちょっと覗いてみました。写真展には、同市出身の成田徹氏(日本野鳥の会会員)が撮影に成功した野鳥の写真がずらり飾られている。

 作品をよく見ると撮影場所が意外にも「外ヶ浜町」が多い。作品説明文をさらに読むと「龍飛崎」や「海峡」という単語も見受けられる。

私たち町民でさえも、龍飛崎でいろんな鳥が見れること知ってましたか?
ハヤブサ、タカも写真に収められています。
地元の新発見を、この写真展で見つけることができ、成田氏の撮影のご尽力に敬意を表したいものです。


引用:青森市森林博物館「ワシ・タカ野鳥写真展」資料より
※11/9〜12/23まで開催
↓下のPDFファイルご覧ください。(撮影場所が「外ヶ浜町」の多さに驚き!)
ワシ・タカ野鳥写真展

同博物館のHPはコチラです。
あっ!ココにも そとがはま(町外編) | - | -

11/23(日)アスパムで海峡産マグロ解体あります

2008 青森県まるごと市町村まつりinアスパム

11月22〜24日まで、青森県観光物産館アスパムで、県内40市町村の自慢の物産の販売、24団体による郷土芸能の実演が行われます。その他青森三海鍋のふるまいや海峡産本マグロ解体即売会、ほたてひっかけ釣り、3日間限定パノラマ映画無料開放などなどその他イベント盛りだくさんです!!
テツandトモさんのCD発売記念ライブ(無料)ソウルフルフラメンコ ペペリナレスさんの公演(有料)も行われます。
ちなみ、津軽海峡産マグロ解体は11月23日 11時から。
外ヶ浜町役場もお手伝いするんですよ。お待ちしてます。

※青森県観光物産館「アスパム」HP抜粋
詳しくは、コチラをご覧ください。
あっ!ココにも そとがはま(町外編) | comments (0) | -

食の安全は、地元産。

「食の安全」
 皆様も、産地表示や食品表示など、気にかけるかたも多いのではないでしょうか。

 週末、青森市内のあるスーパーで見かけました。
「蟹田産」の新鮮な魚たち。
蟹田産の魚
△値段の上に「蟹田産」の表示。見えますか。

 店頭には様々な生鮮食品が数多く並ぶ。多くの商品の産地表示は「国内産」とか「県内産」と書かれるケースが多い。
 その中でも、ズバリ「蟹田産」と、外ヶ浜町に関係する産地表示を見かけると、我々地元の人間は「当然、安全でしょう!」と自負したくなる。

 『外ヶ浜町の安全な美味しい』が、たくさんの食卓へ並びますように。
あっ!ココにも そとがはま(町外編) | - | -

ハイウェイコミュニケーションin青森

ハイウェイコミュニケーションin青森。
これは、8月5日に東北自動車道下り線の津軽サービスエリア内で行われたイベントで、東北の夏祭り『ねぶた祭』に併せて、遠くからお見えになる方に県内のPRをしようと、当町からは物産販売で「風のファクトリー」、観光PR活動で三厩の義経組が仮装して参加してくれました。
風のファクトリー物販
△陸奥湾産ホタテを活かした特産品を試食・販売

義経組 参上!
△義経ご一行様堂々参上。静御前も輝きがありましたよ。

 特に、義経御一行様は重い衣装を着ながら、お客様と記念写真と撮る機会が多く、8月14日の「みんまや義経まつり」の宣伝になったようです。なお、義経組は、このあと青森ねぶた祭にも参加するため、夜のPR活動に旅立っていきました。
 また、物販もホタテを使ったせんべいの試食と販売が好調だったようです。夜の青森ねぶた祭りでは、ホタテ貝焼を外ヶ浜漁協の協力を得て提供しております。場所は、ホテル青森付近で行われておりますので、是非お立ち寄りください。
 
 今日の日中の最高気温は29度とのことですが、高速道路はアスファルトの照り返しのせいもあって、体感温度は30度超えの真夏日でした。熱中症対策、特に水分はこまめにとって夏を乗り切りましょう。
 
あっ!ココにも そとがはま(町外編) | comments (0) | -

ピクチャーフレームに「龍飛崎の太宰治文学碑」

龍飛崎太宰治文学碑
 6月のある日、外ヶ浜町の近隣の市五所川原市金木町で見つけました。

太宰治の小説「津軽」の一文「ここは本州の袋小路だ。」
と一緒に、龍飛崎にある太宰治文学碑の写真が、野外に飾られていました。

展示の様子
 写真の野外展示は、閑静な林の中で行われており、ちょっとゆっくり見て回ったら、当町に関係のある写真をもう一つ発見!。これも同じく太宰治文学碑がある「観瀾山」も展示されていました。
芦野公園
 この野外展示が行われているのは、五所川原市金木町の芦野公園旧駅舎。当町から車で約40分程度。太宰治文学と当町のつがなりを感じることができる場面でした。
あっ!ココにも そとがはま(町外編) | comments (0) | -
Calendar
<< 師走 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
categories
archives
selected entries
recent comments
profile
others