実証運行:日帰りバスツアー「太宰と奥津軽号」のお知らせ


無題.jpg

太宰治ゆかりの地と奥津軽の魅力を詰め込んだ、
【実証運行】日帰りバスツアーがあります。■予約制■

●運行期間:平成26年 10/4(土)〜11/30(日)の土日祝及び
      10/6(月)、10/7(火)
●ご利用料金、コースなどのお問い合わせは、
弘南バス蠕朕港躪膂篤盻蝓陛渡叩017-776-1476)まで
※営業時間:9:00〜18:00(日・祝 定休日)

チラシは、こちらからダウンロードできます。
○弘南バス  http://konanbus.com/
新幹線 | - | -

新幹線工事現場から風の便りが届きました〜

平成22年12月の東北新幹線全線開業まで1年となりました。新幹線関係のニュースもだんだんと増えてきたように思います。

新青森駅まで開業後北へ延びる新幹線は、北海道新幹線として平成27年に函館市までの区間が開業予定になっています。外ヶ浜町でも、それにあわせて着々と工事が進められていますが、さきほど館沢トンネル出張所(JV)から「風の便り」が届きました。「風の便り」は、工事の進捗状況等についてお知らせするため毎月発行されています。工事の細かい点についても説明していますので、皆さんもぜひご覧になってください。
壁新聞〜風の便り〜VOL.30
▲壁新聞〜風の便り〜VOL.30
新幹線 | comments (0) | -

北海道新幹線工事レポート

11月19日、北海道新幹線の工事事故防止安全協議会のパトロールがありました。4ヶ月ぶりのレポートになります。今季の初雪に見舞われた中、実施されたパトロール。館沢トンネルは全長551mのうち、515mまで掘削が進みました。
さて、このパトロールで、不思議な現象をカメラで捉えました。

下から降る雪
写真タイトル:下から降る雪

不思議でしょ。厳しい工事現場の雰囲気が伝わる写真です。

今回からの工事パトロール箇所が、当町で行われていた館沢トンネルのほかに、隣の蓬田村の「津軽蓬田トンネル」も加わりました。蓬田村は、当町と青森市の間にある村で、東北新幹線(青森駅)と北海道新幹線がつながる工事が着々と進んでいます。
新幹線 | - | -

北海道新幹線工事レポート

8月25日、北海道新幹線の工事事故防止安全協議会のパトロールがありました。久々のレポートになります。
 作業は、館沢トンネルの全長590mのうち515m掘り進み、とうとう500mの大台まできました。(ちなみに5月22日のパトロール時は、431m掘り進んでいました。)

8/25館沢トンネル

鉄筋の様子

 今日のパトロールで、驚いたのは「銀色のシート」。工事は、地面を掘って壁面にコンクリートを吹き付けて終了かと思っていたら、さらに「銀色のシート」で覆い、その上に太い鉄筋を組んで、そしてコンクリートを吹き付ける。トンネルの安全性の確保には、素人ではわかりきれないほど、万全の策を講じていることがよくわかります。
 それにしても、今回のパトロールで感じたことは、トンネル内で輝く銀色のシート、丁寧に組まれた鉄筋でできた細やかな無数の四角形を見ていると、
「トンネル工事は、『トンネル』という芸術作品を製作している。」
そんな錯覚さえ覚えるのでした。工事が安全に進みますように。
新幹線 | comments (0) | -

北海道新幹線工事レポート

トンネル工事の最先端
▲新幹線トンネルの最先端の作業員
 5月22日、北海道新幹線の工事事故防止安全協議会のパトロールがありました。作業は、館沢トンネルの全長590mのうち431m掘り進みました。
 トンネル工事作業員の健康面で特に注意しなければならないのは、「じん肺(粉じんを吸い込むことによって引き起こされる病気)」です。防塵マスクは必須アイテム。写真に写っている作業員は必ずマスクをしています。皆さん健康には十分留意してください。
 
 さて、作業員の方からうれしい報告がありました。
「町のホームページ毎日見てますよ!」と。
実は、このブログの閲覧状況を分析してみると、数ある記事のうち「新幹線工事レポート」を新しく書くと、閲覧者が通常より増える現象が現れます。いまでは、「新幹線記事」はブログのなかで一番興味のある情報に成長しているのでした。
新幹線 | comments (4) | -

北海道新幹線工事レポート

北海道新幹線の外ヶ浜鉄道建設所の「工事事故防止安全協議会」パトロールに参加しました。
現在、舘沢トンネルの掘削作業は、全長590mのうち365m進みました。
工事現場は、地域住民の安全確保のほか、作業員の安全確保にも万全の対策をとっています。その中で、一つ見つけました。「削孔作業中 耳栓 使用」という看板。作業員は、掘削する重機の音とも戦いながら日々作業しています。
耳栓使用の看板ありました。
新幹線 | comments (0) | -

北海道新幹線工事レポート

 北海道新幹線工事の現場パトロールに行ってきました。
 蟹田上小国地区で現在工事中の館沢トンネルは、320メートル掘り進みました。
 最前線の320メートル付近は、現在上半分を掘削しているところで、目の前に土の壁が迫ってくるようでした。
 入り口付近は、底面のコンクリート舗装が進み、完成形が見えてきている印象でした。
 今回はトンネル内部だけでなく、地上部分の保護盛土も確認しました。
 保護盛土は、トンネルが地表近く通る場合、地上部分を盛土して土壌を強化して、トンネルの崩落を防ぐために作られます。
 トンネルの上は高台になっていて、非常に眺めが良いので、津軽海峡線の大平トンネルの入り口を望むことができます。もちろんトンネルの出口には、工事中の安全を祈る「化粧木」が飾られています。

▼最前線の320メートル地点
320メートル地点

▼台形の盛土が保護盛土。この下がトンネルです。
保護盛土

▼トンネルの上は見晴らしがよく、津軽海峡線の大平トンネルの入り口が見えます。
トンネル入り口の上からの眺め
▼新幹線は館沢トンネルを抜けると大平トンネルへ向かって進みます
大平トンネル入り口
新幹線 | comments (0) | -

青函トンネル開業20周年

 今日3月13日で青函トンネル開業20周年です。
 これまで世界最長の(53.85キロメートル)青函トンネルは、4000万人以上の人たちが行き来したそうです。
 現在は、北海道側の吉岡海底駅で北海道新幹線用のレール敷設工事の準備が進められているそうです。
 北海道新幹線が開業するとトンネルの利用価値はどんどん高まり、津軽海峡線開業の時のような経済効果を期待したいです。
 20年前を振り返って、当時の「広報かにた」(旧蟹田町の広報紙)の記事を探しました。遠い記憶とともに、いろいろな思い出がよみがえってきて、とても楽しかったので、当時の記事と20年前にあった様々な出来事を載せたいと思います。
▼「広報かにた」昭和63年3月号
「広報かにた」昭和63年3月号
▼もう少し詳しく見たい方はPDFもありますアイコンをクリック
津軽海峡線開業広報記事

▼1988年主な出来事

●ソ連がペレストロイカ開始(1月1日)
●ドラゴンクエスト携売(2月10日)
●カルガリー冬季五輪開幕(2月13日)
●青函連絡船運航終了(3月13日)
●美空ひばり東京ドーム公演(4月11日)
●ソウルオリンピック開幕(9月17日)
●消費税法成立(12月30日)※施行は翌年4月

▼1988年のヒット曲

●パラダイス銀河(光GENJI)
●人生いろいろ(島倉千代子)
●乾杯(長渕剛)

▼青函トンネルと同い年

●日産シーマ(1月18日)
●東京ドーム(3月17日)
●瀬戸大橋(4月10日)
●斎藤佑樹(6月6日)
●田中将大(11月1日)
新幹線 | comments (0) | -

北海道新幹線舘沢トンネル工事のパトロールに行ってきました

 2015年に新青森〜新函館間の開業を目指して工事中の北海道新幹線工事の現場パトロールに行ってきました。
 当町上小国地区の舘沢トンネル(590m)は、11月から本格的に掘削をはじめ、今日までに約250m掘り進みました。
 最前線では掘削を続けながら、入り口付近ではトンネルの底面をコンクリートで保護する作業の、インバート工が始まりました。
 無事故で作業が進んでいるようでほっとしました。
 外ヶ浜町の隣の蓬田村の蓬田トンネル(4050m)も今月着手したそうです。蓬田トンネルはここの現場と違って、大きなシールドマシーンを使った工法だということで、機会があったら現場を見学してみたいなと思いました。
 来月13日で青函トンネル開業が20周年を迎えます。
 その青函トンネルを目指し、工事は着々と進行しているようです。

▼現在のトンネル入り口です。右側に見える大きなチューブは換気用のものだそうです。
入り口
▼入り口から一歩中に入ると別世界!奥のほうは見えません。
入り口
▼最前線では掘削機を使って掘り進めます。
最前線
▼地盤が安定してきた入り口付近では、底面の補強工事のインバート工が始まりました。
鉄筋を組んでコンクリートを流します。
インバート工
新幹線 | comments (0) | -

北海道新幹線トンネル工事で見つけました

北海道新幹線トンネル工事現場でこんなものを見つけました。

化粧木

これは「化粧木」といわれるもので、反った木を削って加工したものを、トンネル入り口部に飾っているものです。
工事施工業者の方に伺ったところ、山の神様は女神だと言われており、その女神様を鎮めるために、現場には必ず化粧木が飾られるとのことでした。
無事故でトンネル工事が完了することをお祈りいたします。
新幹線 | - | -
Calendar
<< 神無月 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
categories
archives
selected entries
recent comments
profile
others