家庭的雰囲気で楽しむ本格中華!

その1 ラーメン編【第6回】

町内で唯一本格的中国料理が楽しめる「シェ・ロンフウ」さんのおススメ
「タンタンメン(四川風ラーメン)600円」をご紹介します。
ご主人によると、タンタンメンは普通のラーメンに比べて
スープの量が少ないのが特徴だそうです。

ra-men_6.jpg

コクのある風味豊かなゴマスープに、
マイルドな辛さの自家製ラー油が相性抜群!
色は真っ赤ですが見た目ほど辛くなく、
水なしで一気に完食出来ます。
トッピングは、ひき肉の味噌炒めと小松菜、ネギと
ボリュームも満点です!

※これを書いていたら、私も食べたくなっちゃいました(笑)

●中国料理「シェ・ロンフウ」
住所:外ヶ浜町字蟹田中師宮本160(トップマスト2F)
電話:0174-22-3905
営業:午前11時30分〜ラストオーダー午後5時10分
そとがはま味探訪 | comments (0) | -

焼き干しを使った上品スープが決め手

その1 ラーメン編【第5回】

平舘地区「ペンションだいば」さんのおすすめ、
「焼き干しラーメン(450円)」をご紹介します。

ra-men_5.jpg

このラーメンは、ご主人自らが地元産の新鮮なアジをを使って作った、
アジの焼き干しを使用。そのスープは、あっさりとしているものの
なかなか深みのある上品な味わいとなっています。
また、お客さんの好みにより太麺と細麺が選べるのが嬉しい!

●ペンションだいば
住所:外ヶ浜町字平舘太郎右ェ門沢1−1(平舘灯台側)
電話:0174-25-2138
営業:午前9時〜午後7時まで
HPアドレス:http://www15.ocn.ne.jp/~daiba/
そとがはま味探訪 | comments (0) | -

直球勝負の味

その1 ラーメン編【第4回】

三厩地区「義経海浜公園」内にある「総合交流促進センターかぶと」の
食堂で出されている「ラーメン(500円)」をご紹介します。

ra-men_4.jpg

コンブや煮干しなどからとったコクのあるスープに、細ちぢれ麺がベストマッチ!
定番のチャーシューにネギ、メンマの他にワカメがドッサリ入っています。
奇をてらわない、直球勝負の味に好感が持てました。

●総合交流センター「かぶと」
住所:外ヶ浜町字三厩中浜地先(義経海浜公園内)
電話:0174-31-7021
営業:午前9時〜午後5時まで
そとがはま味探訪 | comments (0) | -

正統派しょう油ラーメン

その1 ラーメン編【第3回】

蟹田地区「まるはち食堂」さんの「チャーシューメン(500円)」をご紹介します。
コクのあるしょう油ベースのスープに、ややちぢれたつるつる中太麺。
やわらかいチャーシューにメンマとネギがトッピングされ、
ご主人のこだわりが感じられる仕上がりとなっています。

ra-men_3.jpg

昔ながらのなつかしい正統派の味!
ぜひ味わってみませんか?

●まるはち食堂
住所:外ヶ浜町字蟹田中師宮本5
電話:0174-22-2018
営業:午前11時〜午後7時まで
そとがはま味探訪 | - | -

ツルツル太麺を温かいスープで! 

その1 ラーメン編【第2回】

今回は、平舘地区「食堂旅路」さんの「つけ麺(550円)」をご紹介します。
旅路さんといえば、うに丼があまりにも有名ですが、麺類もとても人気があります。

ra-men_2.jpg

このつけ麺は、鳥ガラや豚骨などからとったしょう油ベースの温かいコクうまスープに、
ツルツルの太ストレート麺をつけていただきます。

スープの中には、細切りチャーシュー、メンマ、ネギが入っており、
風味豊かな味わいが楽しめます。

ただ、旅路さんは現在冬季休業中(1,2月)で、3月にならないと
食べることが出来ません(T_T)

首をながーくして待つことにしましょう。

●食堂旅路
住所:外ヶ浜町字平舘石崎弥蔵釜122-7
電話:0174-25-2352
営業:午前11時〜午後4時まで(冬季1,2月は休業)
そとがはま味探訪 | - | -

海の幸が盛りだくさん!

皆様、かなり遅くなりましたが、
新年明けましておめでとうございます。

今年から、新しいカテゴリーとして「そとがはま味探訪」を追加しました。

「んっ!どこかで聞いたことがあるような…。」

と、思われた方は、かなりの外ヶ浜通です(笑)。
これは、町広報に掲載されている連載のタイトルで、
紙面で町内の食情報を紹介しているのですが
取材した記事を紙面だけでお伝えするのはもったいない!
ということで、ブログのほうにも掲載することとにしました。

記念すべき第1回目は、「その1 ラーメン編」として
三厩地区にある津軽半島最北端のホテル「ホテル竜飛」さんの
食事処「海峡」の「海峡ラーメン(塩)」をご紹介します。

ra-men_1.jpg

まず最初に驚いたのが、その澄んだスープです。
まったく濁りのないきれいなスープに、麺は細ストレート麺。
具はホタテが丸ごと1個にエビ、カニ、イカ、ワカメなど津軽海峡の海の幸が
どっさり入っており、お店の一番人気となっているそうです。

荒れ狂う冬の津軽海峡には、暖かいラーメンが良く似合います。

●食事処「海峡」 
住所:外ヶ浜町字三厩龍浜54-274 ホテル竜飛内
電話:0174-38-2011
営業:午前9時〜午後7時
そとがはま味探訪 | - | -
Calendar
<< 師走 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
categories
archives
selected entries
recent comments
profile
others