縄文あおもりカレンダー優秀賞!

青森県が「伝えたい“縄文の魅力”」をテーマに募集をおこないました「縄文カレンダーあおもり」原画に当町の蟹田小学校1年生の2名の作品が優秀賞に選ばれました

選ばれた作品は、カレンダーに採用されています

▽6月・7月
いちる

▽8月・9月
しずく


このカレンダーは、「青森県の縄文遺跡群ホームページ」でダウンロードできます

http://www.pref.aomori.lg.jp/bunka/culture/calendar2015_01.html
お知らせ | - | -

太宰治ゆかりの地と奥津軽の魅力を詰め込んだ日帰りバスツアー「太宰と奥津軽号」が運行されます。(平成27年度夏季運行)

今年度末に開業する奥津軽いまべつ駅の二次交通の整備推進に向け、
このたび、★当町のJR蟹田駅★から周遊型バス「太宰と奥津軽号」が
運行されます。
 この機会に、太宰治ゆかりの地と奥津軽の魅力を詰め込んだ
「太宰と奥津軽号」にぜひご乗車いただき、青森県の魅力を再発見してください

詳しくは青森県庁HPをご覧ください。
http://www.pref.aomori.lg.jp/kotsu/traffic/okutsugarubustour.html
お知らせ | - | -

今年もイルカはいるかな?

2015運航開始テープカット2015年旗振りでお見送り
平成27年4月21日、むつ湾フェリー株式会社は、 津軽半島(蟹田)と下北半島(脇野沢)を結ぶカーフェリー「かもしか」の運航を開始しました。

今年度は1便運航前に「かもしか」をバックに就航記念式典を実施しました。写真はそのときの様子です。

今年も「むつ湾クルーズ」をご堪能ください。

お問い合わせ:むつ湾フェリー蝓‥渡叩0174-22-3020


●むつ湾フェリーからのお知らせ●
【ホームページをリニューアルしました】
 4月21日の運航に併せてホームページをリニューアルしました。
 http://www.mutsuwan-ferry.jp/
 
 キャンペーン情報やイルカ情報など随時更新予定です。


【Facebookはじめました】
https://www.facebook.com/mutsuwanferry
 
 こちらでもキャンペーン情報をはじめ、イルカの動画などを投稿する予定です。
 「いいね!」ボタンを押してむつ湾フェリーを応援しましょう!
 
お問い合わせ:むつ湾フェリー株式会社 電話:0174-22-3020 


■イルカいないかキャンペーンのお知らせ■
県、関係市町村及び航路事業者で構成する「むつ湾内航路活性化推進会議」では、
昨年に引き続き、今年も4月21日から6月30日まで「イルカいないかキャンペーン」を実施しております。
詳しくはこちら


■船舶体験学習支援事業のご案内■
県、関係市町村及び航路事業者で構成する「むつ湾内航路活性化推進会議」では、
子供達の乗船体験を通じて、本県にとって大切なむつ湾内航路への理解を深めてもらうため、運賃の半額を助成する事業を実施しています。
詳しくはこちら

イルカいないかキャンペーン、船舶体験学習支援事業のご案内のお問い合わせは、
 むつ湾内航路活性化推進会議 事務局
 030-8570 青森市長島1-1-1 青森県交通政策課内 017-734-9151
お知らせ | - | -

見学のお礼

先日、町立平舘小学校から資料館見学のお礼を頂きました

▼写真
平小のお礼1


平小のお礼2

古い道具を見たり触ったりすることを通して、今と昔の暮らしの変化に気づき、よりよい暮らしを願う人々の工夫や努力について理解するため、資料館を訪れて学習した感想やお礼をまとめたものです

資料館に掲示させてもらいました

ありがとうございます
お知らせ | - | -

津軽半島フォトコンテスト入賞作品展示会

フォトコン平成26年4月22日にお知らせしました「津軽半島フォトコンテスト」の入賞作品が決定しました。

以下の内容で入賞作品の展示会を開催いたします。

■日時:10月14日(火) 〜 10月23日(木)
■場所:外ヶ浜町役場本庁 1F ロビー
■内容:津軽半島振興対策促進協議会主催の、「津軽半島フォトコンテスト」
    において入賞した作品の展示。

津軽半島の魅力が凝縮された写真を一度ご覧になってみてください。
なお、展示作品はポスターなど津軽半島のPRに活用されます。
お知らせ | - | -

7月30日(水)開催:「原子力に関する意見交換会」

ちら
直接対話等により原子力に関する知識を深めていただくため、意見交換会を
開催します。放射線の基礎から原子力を巡る最新の状況まで幅広く解説します。
また、参加者の皆様からご意見・ご質問をお受けするほか、放射線を利用した
製品の紹介や実演も行います。●入場:無料●

・開催日 平成26年7月30日(水)
     午後1時〜午後3時50分
・場所  外ヶ浜町中央公民館
・内容  ・講演「解説『放射線影響の基礎知識』」
     ・展示実演「くらしに役立つ放射線」
     ・原子力政策・原子力事業の現状(説明、意見交換)
・主催  青森県庁(原子力立地対策課 広報企画グループ)

・事業内容の詳細は、チラシのPDFファイル
こちらをご覧ください。
↓↓↓↓「原子力に関する意見交換会」チラシ
原子力に関する意見交換会チラシ
お知らせ | - | -

「ムダマハギ」を譲りうけました

大山ふるさと資料館は、「みちのく北方漁船博物館」の廃止にともなって、「ムダマハギ型木造和船」などを譲りうけました。

▽ムダマハギ

ムダマハギ


ご覧いただけます。
お知らせ | - | -

あなたの写真で津軽半島のPRできるかも?

フォトコンチラシ
津軽半島振興対策促進協議会では、「あなたが思う津軽半島の魅力」をテーマに、
津軽半島フォトコンテストを開催します。
応募につきましては、以下内容をご確認下さい。
入賞作品はポスター等を作製し、津軽半島のPRに活用いたします。
あなたが思う津軽半島が持つ魅力を最大限に表現した写真をお待ちしています。

■募集テーマ
 「あなたが思う津軽半島の魅力」

■応募期間
 平成26年5月1日(木) 〜 平成26年6月30日(月)

■入賞発表
 平成26年8月(予定)
 ・会長賞1点 ・副会長賞2点 ・審査員特別賞3点 ・奨励賞5点
 各賞商品 津軽半島地域特産品詰め合わせ

■応募資格
 プロ、アマチュア、年齢を問わず、どなたでも応募できます。

■作品規定・応募方法
  応募要項をご確認ください。

■応募先・お問い合わせ先
 津軽半島振興対策促進協議会事務局(五所川原市財政部企画課)
 〒037-8686 五所川原市字岩木町12番地
  TEL 0173-35-2111(内線2154)
  FAX 0173-35-3617
  E-mail kikaku@city.goshogawara.lg.jp

■チラシ・応募要項(PDFファイル)
 応募チラシ表 |  応募チラシ裏(応募票) |  応募要項
お知らせ | - | -

むつ湾フェリー4月21日より運航開始します

20140421
むつ湾フェリー「かもしか」蟹田⇔脇野沢 が4月21日(月)から今年の運航が開始されます。

津軽半島と下北半島を結ぶ航路です。

「むつ湾クルーズ」をお楽しみください。

お問い合わせ:むつ湾フェリー蝓‥渡叩0174-22-3020
http://www.mutsuwan-ferry.jp/index.html
お知らせ | - | -

船舶体験学習支援事業のご案内(平成26年度版)

青森県と津軽半島・下北半島の関係市町村等で組織する「むつ湾内航路活性化推進会議」では、子ども達の乗船体験を通じて、本県にとって大切なむつ湾内航路への理解を深めてもらうため、運賃の半額を助成する事業を実施することとなりました。
この機会に、津軽から下北へ、下北から津軽へ日帰り可能な、むつ湾フェリー「かもしか」やシィライン高速旅客船「ポーラスター」を小・中学校、子ども会等の遠足や体験学習に是非ご利用ください。

なお、事業概要、応募手続方法などは下記URLよりご確認ください。
http://www.pref.aomori.lg.jp/kotsu/traffic/mutsuwan_taikengakusyu2014.html

<事業に関するお問い合わせは>
 むつ湾内航路活性化推進会議 事務局
 030-8570 青森市長島1-1-1 青森県交通政策課内 017-734-9151
 
<船舶の予約は>
 ●むつ湾フェリー「かもしか」(蟹田〜脇野沢航路)
  むつ湾フェリー蝓030-1302 外ヶ浜町字蟹田中師宮本160 0174-22-3020
 ●シィライン高速旅客船「ポータスター」(青森〜脇野沢〜牛滝〜福浦〜佐井航路)
  シィライン蝓038-0012 青森市柳川1-4-1 017-722-4545
お知らせ | - | -
Calendar
<< 神無月 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
categories
archives
selected entries
recent comments
profile
others