北海道新幹線工事レポート

トンネル工事の最先端
▲新幹線トンネルの最先端の作業員
 5月22日、北海道新幹線の工事事故防止安全協議会のパトロールがありました。作業は、館沢トンネルの全長590mのうち431m掘り進みました。
 トンネル工事作業員の健康面で特に注意しなければならないのは、「じん肺(粉じんを吸い込むことによって引き起こされる病気)」です。防塵マスクは必須アイテム。写真に写っている作業員は必ずマスクをしています。皆さん健康には十分留意してください。
 
 さて、作業員の方からうれしい報告がありました。
「町のホームページ毎日見てますよ!」と。
実は、このブログの閲覧状況を分析してみると、数ある記事のうち「新幹線工事レポート」を新しく書くと、閲覧者が通常より増える現象が現れます。いまでは、「新幹線記事」はブログのなかで一番興味のある情報に成長しているのでした。
新幹線 | comments (4) | -

comments

政策推進課 | 2008/06/16 05:23 PM

私どもも、トンネル工事関係者の皆様の安全を願っております。
| 2008/06/16 11:14 AM
岩手や宮城の地震で山で作業中の方も亡くなっている中、とても危険で大変な仕事なんだという事、痛感します。作業員の皆さんにはどうか事故のないように工事をして頂きたいと願っています。(ーー)
政策推進課 | 2008/06/02 08:42 AM

コメントありがとうございます。随時、新幹線工事の情報を更新していきます。
また、「WEB版広報そとがはま」でも、「シリーズ北へ一直線 北海道新幹線工事レポート」というコーナーがあり、ブログとはまた違う情報を掲載しておりますので、こちらもよろしくお願いいたします。
| 2008/05/31 01:42 PM
新幹線トンネル工事にとても興味をもってます(^^)次の更新記事も楽しみにしてます!!

add comment


Calendar
categories
archives
selected entries
recent comments
profile
others