北海道新幹線舘沢トンネル工事のパトロールに行ってきました

 2015年に新青森〜新函館間の開業を目指して工事中の北海道新幹線工事の現場パトロールに行ってきました。
 当町上小国地区の舘沢トンネル(590m)は、11月から本格的に掘削をはじめ、今日までに約250m掘り進みました。
 最前線では掘削を続けながら、入り口付近ではトンネルの底面をコンクリートで保護する作業の、インバート工が始まりました。
 無事故で作業が進んでいるようでほっとしました。
 外ヶ浜町の隣の蓬田村の蓬田トンネル(4050m)も今月着手したそうです。蓬田トンネルはここの現場と違って、大きなシールドマシーンを使った工法だということで、機会があったら現場を見学してみたいなと思いました。
 来月13日で青函トンネル開業が20周年を迎えます。
 その青函トンネルを目指し、工事は着々と進行しているようです。

▼現在のトンネル入り口です。右側に見える大きなチューブは換気用のものだそうです。
入り口
▼入り口から一歩中に入ると別世界!奥のほうは見えません。
入り口
▼最前線では掘削機を使って掘り進めます。
最前線
▼地盤が安定してきた入り口付近では、底面の補強工事のインバート工が始まりました。
鉄筋を組んでコンクリートを流します。
インバート工
新幹線 | comments (0) | -

comments

add comment